このページの本文へ

世界中の特許1.2億件超を学習したAIが、数秒で類似特許を発見。AI特許調査プラットフォームの「Amplified(アンプリファイド)」が本日正式版をリリース

2020年06月22日 09時00分更新

文● Amplified

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Amplified
2019年11月公開のプライベート版は、28の国と地域から約600ユーザーが利用

人類の知的資産である「特許」を本来のあり方に再構築し、あらゆる発明に関する情報の便益を全ての人々がお互いに享受できる世界の実現を目指す、amplified ai, inc.(アンプリファイド エーアイ|本社:米国サンフランシスコ、CEO:サムエル デイビス、以下amplified ai)は、当社が開発するAI特許調査プラットフォーム「Amplified(アンプリファイド|以下Amplified)」の正式版をリリースいたします。




【背景】
「特許」とはもともと、発明の独占権を一定期間与える代わりに、発明の詳細を無償で公開させることにより、更なる発明を奨励することを目的に生まれた社会的な仕組みでした。特許化の判断基準は、既存の技術(先行技術)との比較に大きく依存しています。しかし、グローバルで毎年300万件以上の特許が出願され、特許文献の数が加速度的に増大し続けている今、この先行技術の検索には膨大な時間と費用がかかり、適切な特許文献にアクセスすることが専門家でも困難を極めています。その結果、特許侵害のリスクや類似する発明の存在が事業化を進めた後で顕在化したり、一度認められた特許が無効になる、認められるべきではなかった特許で訴訟が起きるといった制度の濫用や権利の不安定化が起きています。今や特許は新たな発明のために参照される文献ではなく、その膨大さゆえに、発明や事業にとっての障害・足枷となりつつあります。

amplified aiでは、この特許制度の構造的な課題を解決すべく、3年前より人工知能の特許文書への応用を研究し、製品開発を続けてきました。この度、当社が独自開発したこの世に存在する1億2000万件の特許文献を全て学習したAIを核にした新しいソリューション「Amplified」の正式版をリリースします。

【AI特許調査プラットフォーム「Amplified」について】

Amplifiedは、発明を文章化するだけで類似特許を調べられる、AIデータプラットフォームです。1億2000万件を超える世界中の特許文献をディープラーニングで学習し、全特許間における類似性を把握した独自開発のAIが、ユーザーの発明と類似する特許を数秒で発見し、提示します。従来のツールが、いずれも高度な検索機能を備えることにより「調査の手段」を提供するツールであったのに対し、AmplifiedはAIによって「調査結果」をダイレクトに提供するところが大きな特長です。検索にかかる時間を限り無く圧縮することで、人間は本来の目的である文献を理解し、新たな発明を生み出すことに集中できるようになります。

2019年11月より有償提供してきたプライベート版には、世界28の国と地域、約600ユーザーがサインアップし、計2200件におよぶ実際の調査が行われました。150万件の過去の審査履歴に対するベンチマーク試験、および専門家らの手によって、これまで人間が膨大な時間を費やし抽出していたのと同じ結果が、AIにより短時間で得られることが実証されました。従来4~40時間かかっていた検索という作業が、AIの調査結果を確認するだけという1時間程度の作業に変わります。過去多くの人が「膨大な特許文献の中から適切な文献を見つけ出せない」という深刻な課題を改善しようと試みてきましたが、Amplifiedは、先行技術を見つけるために必要な労力を桁違いに削減することに成功した、世界で最初のデータプラットフォームです。



特許のような高密度で複雑な文書を理解するように設計され、複数の言語で1億2000万件を超える特許文献を学習した独自開発のAIモデル
150万件の国際特許出願、数千件の異議申し立て案件、600名超のユーザーによる実際のケースでの厳密なベンチマーク試験と検証により実証された精度
超高速の検索アーキテクチャと適応学習により、発明の入力、入力の拡張などに常にリアルタイムで調査結果を更新





■ご利用方法
1.https://app.amplified.ai/ からサインアップ
2.アイデア、発明を文章として記述すると、リアルタイムに結果が表示
※キーワード、分類コード、日付などによる絞り込み・掛け合わせも可能

■対応ブラウザ
Google Chrome, Microsoft Edge, Mozilla Firefox, Safari

■対応言語
日本語/英語。両言語でのサポート有り

■料金プラン
・Pay-Per-Projectプラン 調査1件 20,000円(都度払い)
・Professionalプラン 1ユーザー 50,000円(毎月払い)※毎月30件までの調査プロジェクトを含む

【今後の展開について】
今後は中国語を含むより多くの言語への対応、一般技術論文等の特許以外のデータの搭載も進めて参ります。また特許実務における他の関連作業へのAI技術の応用にも取り組んで参ります。

【amplified ai, inc. について】
企業名 :amplified ai, inc. (https://www.amplified.ai/)
CEO :サムエル デイビス
本社 :米国サンフランシスコ
支社 :東京都中央区日本橋2丁目1-17 丹生ビル2F
設立 :2017年2月
事業内容 :人工知能の開発、特許調査プラットフォーム「Amplified」の開発運営

■本リリースの問い合わせ先
番井(バンイ) info@amplified.ai

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン