このページの本文へ

国際情勢の変動・新技術の興隆を予測!集合知予測プラットフォーム「PredictionGeeks」ベータ版をリリースしました。

2020年06月18日 14時00分更新

文● 株式会社Crop

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Crop
株式会社Crop(代表取締役 古澤優也, URL: https://www.crop-predictionmarket.com )は、集合知予測プラットフォームPredictionGeeks(URL: https://predictiongeeks.com )ベータ版をリリースしました。ユーザーの予測を独自のアルゴリズムで集約し、未来の様々な出来事についての予測を算出します。生成された予測が、様々な主体によって多くの場面で用いられ、社会に資することを目指します。


国際情勢の変動や新技術の興隆など、社会的な出来事の顛末を予測することは非常に重要であると言えます。選挙結果の予測をすることで、例えば今後増税が行われるか否かを高い確度で判断することができます。それによって個人であれば消費判断、企業であれば投資判断等を効率的に行うことができます。しかし、そのような予測を提供するプレイヤーやサービスは技術的な問題などから現状有力なものがありません。また専門家による予測もばらつきがあるうえ精度が高いとは言えません。我々はここに個人・企業、ひいては社会全体に課題があると考えています。

集合知予測プラットフォーム「PredictionGeeks」(現在ベータ版)は、未来の様々な出来事についての予測を、集合知を用いることによって提供します。ユーザー登録をすれば誰でも予測に参加することができます。





サービスURL:https://predictiongeeks.com (PCでの閲覧奨)




予測内容は政治経済・ビジネス・テクノロジーなど多岐に渡ります。他のサービスでは見たことのない予測を提供します。

予測トピックの一例

アメリカ大統領選挙でトランプ氏が当選する確率は?
2025年までに完全自動運転の自動車が販売される確率は?
第三次世界大戦が2030年までに発生する確率は?
etc


ユーザーは予測を提出するほか、コメントを通じて情報の共有をおこなうことができます。また、ユーザーの予測精度をスコアという形で評価し、フィードバックを提供します。情報の共有とフィードバックの提供によって、各ユーザーの予測精度とそれに伴い集合知予測の精度向上を図ることができます。

予測をするには主体的な情報獲得・思考を行う必要があります。それによって予測対象に対する洞察が深くなったり今まで知らなかった情報に出会うなど、通常のニュースサイトやキュレーションメディアとは異なるユーザー体験・知的好奇心の充足が期待できます。PredictionGeeksは、社会にとって価値のある予測を提供するのと同時に、ユーザーがお互いに知識を共有し予測を行う面白く楽しいものであることを目指しています。

予測値は各ユーザーの予測を集約することによって算出されます。数学的・統計学的理論に基づいて集約するのに加え、ユーザーの過去の予測精度などを考慮して計算されます。また、スコアもユーザーの予測を複数の観点から評価するように構成されているのに加え、ユーザーの予測を効率的に集約するよう理論的な基盤に基づき設計されています。

なお、サービスは現在ベータ版であり、事前の予告なしに機能の追加変更、サービスの停止をする場合がありますのでご了承ください。

【株式会社Cropについて】
株式会社Cropは、「集合知をデザインし、社会をアップデートする」というVISIONの下、集合知を用いたサービスの開発・運営・研究を行っています。集合知予測プラットフォーム「PredictionGeeks」を運営しています。
所在地:東京、渋谷
代表者:代表取締役 古澤優也
事業内容:webサービスの開発・運営・研究
コーポレートサイトURL:https://www.crop-predictionmarket.com
サービスURL:https://predictiongeeks.com (PCでの閲覧推奨)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン