このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Mpow、1万円以下とお手軽なノイキャン付き完全ワイヤレス「X3 ANC」を発表

2020年06月19日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Mpow Japanは6月19日、ノイズキャンセリング機能搭載で9980円(税抜)と安価な完全ワイヤレスイヤホン「X3 ANC」を発表した。すでに米国などで販売している「X3」をベースにしつつ、日本市場向けに改良した製品。発売日は未定。

 ノイズキャンセリングは、フィードフォワード方式を採用。ハードタイプとソフトタイプの2種類のイヤーチップを同梱し、遮音性自体も高くしている。ドライバーは直径10mmで、しっかりとした低音と伸びやかで自然な中高音域のバランスを重視している。

 本体はIPX4相当の防滴性能を持つ。本体の軸の部分にタッチセンサーを装備しており、音楽の再生/一時停止、音量の調節、着信への応答などが可能。SiriやGoogle アシスタントとの連携も可能だ。

ややくぼんだ部分がタッチ対応のマルチファンクションボタン(MFB)になっている。

 ノイズキャンセリングをオンにした状態で6時間(オフでは7時間)の連続再生が可能。充電ケース併用で最大24時間(同27時間)の利用ができる。充電端子は低価格帯の製品ではまだ珍しい、USB Type-C端子経由での充電となっている。イヤホン部は片側の重量が6g。Bluetooth 5.0に対応し、SBCおよびAACコーデックが利用できる。

 樹脂製の本体はブラックで、外側がマットな質感、内側が光沢感がある質感。ケースは+3回の充電ができるが、コンパクトだし、実測で34g程度と軽量である。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン