このページの本文へ

新しいライフスタイルに向けたホームユースパソコン

富士通、大画面ノートPC「LIFEBOOK NHシリーズ」など新FMVシリーズを発表

2020年06月15日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LIFEBOOK NHシリーズ

 富士通クライアントコンピューティングは6月15日、ノートPC「LIFEBOOK NHシリーズ」や液晶一体型デスクトップPC「ESPRIMO FHシリーズ」などのFMVシリーズ新商品を発表。6月18日より順次発売する。

 LIFEBOOK NHは17.3型という大画面液晶を備え、家族で楽しめるノートPCとなっている。インテルCore i7-10750Hを採用しWi-Fi 6対応やインテルOptaneメモリーを備える上位モデル「NH90/E2」と、AMD Ryzen 5 4500U搭載の「NH75/E2」の2モデルをラインアップ。HDMI入力ポートを備え、大画面を別のPCやスマホのディスプレーとしても利用できる。

ESPRIMO FHシリーズ

 ESPRIMO FHシリーズは27型ディスプレーを備え、テレビチューナーをも内蔵する液晶一体型デスクトップPC。Core i7-10750HやOptaneメモリー、SSDと大容量HDD、光学ドライブなどを搭載する。上位モデルは新4K衛星放送(BS・110度CSによる4K放送)対応チューナーを搭載。Wi-Fi 6対応のほかHDMI入力機能も備える。

LIFEBOOK AHシリーズ

 このほか、CPUにCore i7-10510Uを搭載、Wi-Fi 6にも対応した15.6型ノートPC「LIFEBOOK AHシリーズ」がラインアップ。価格はいずれもオープンプライス。

 さらに、富士通ショッピングサイト「WEB MART」ではメモリーやSSDをBTOできるカスタマイズモデルを提供。LIFEBOOK NHシリーズでは、テレビチューナーも選択できる「WN1/E2」、AMD Ryzen 7 4700U搭載の「WNB/E2」が用意される。ウェブ限定構成として、光学ドライブを容量1TB HDDに変更可能。

 LIFEBOOK AHシリーズでは、Core i7やSSD+HDDなどの構成が選択可能な「WA3/E2」、AMD Ryzenを搭載しSSD+HDD構成の「WAB/E1」のほか、Celeronを選択できる「WA1/E1」、Core i7搭載やSSD+HDD構成が選択できる「WA1/E2」が提供される。

 13.3型2 in 1コンバーチブルノートPC「LIFEBOOK UHシリーズ」では、第10世代Core i7搭載、ウェブ限定カラーも選択できる「WU3/E2」が用意。

 ESPRIMO FHシリーズでは、1TB SSD+3TBHDDが選択できる「WF-X/E2」「WF2/E2」、Core i3と1TB SSDを選択できる「WF1/E1」が用意される。

  10.1型防水タブレット「arrows Tab QHシリーズ」にも新たな選択肢が増え、「WQ2/E2」ではCeleron N4120やCeleron N4020を選択できるようになった。

 このほか、富士通では抽選で10名に帝国ホテルディナーセットをプレゼントする「FMVで、新しい日常へ。GO THE NEW NORMAL BY FMV」第3弾も開始した。

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK MH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通