このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!! 第54回

【今月の自作PCレシピ】ゲームや動画配信、編集を楽しめるマシンをインテル最新CPUで組む!

2020年06月13日 14時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みに組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

※写真はイメージです。実際に使用するパーツとは異なります

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

最新PCで新たな趣味をはじめよう

 おうち時間の有効活用として、新たな趣味を始める人も増えている今日この頃。ただ、数年使ってきたちょっと古めのPCや、急遽支給されたリモートワーク用のノートPCでは、スペックが心もとないということも。

 そんなPCをリフレッシュして、カジュアルゲーミングから、自分の趣味やHOW TOの動画配信へのチャレンジ、撮りためた写真の編集、管理、アクションカメラやドローンで撮影した動画の加工編集などまで、さまざまなことを始めたい人におすすめできる自作PCのレシピをパソコンショプ アークに考えてもらった。

 レシピを提案してくれたのは、ゲームのプレイや、イラストなどのHWO TO動画の配信を行なっている女性スタッフの野澤さんだ。

パソコンショップ アーク

通販での購入も可能で紹介構成も購入可能だ。キャッシュレス決済で、5%還元なのも魅力

同店マスコットキャラのアク子も描いている野澤さん

CPUは最新の第10世代Coreプロセッサーをチョイス

 物理コアを10コアに増加させた最上位のCore i9や、ハイパースレディング(HT)が復活しコストパフォーマンスがアップしたCore i5/Core i3で、AMD Ryzenを追撃するインテルの第10世代Coreプロセッサー。

 対するAMDは、1万5000円前後で4コア/8スレッド、3.8~4.3GHzとなるRyzen 3 3300Xを投入するなど、両社なかなかおもしろくなってきているプロセッサー対決。

 そんななか、今回野澤さんが選んだのは、クリエイティブ系アプリケーションなどで高い信頼を培ってきたインテルCoreプロセッサーだ。コスパ優秀な6コア/12スレッド、3.1~4.5GHz動作の「Core i5-10500」に、ミドルレンジチップセットのH470を採用したマザーボードを組み合わせている。

 8GB×2枚 16GBメモリー、1TB NVMe SSDと4TB HDDのデュアルストレージ、GeForce RTX 2060 SUPER GDDR6 8GBといったパーツをそろえ、OS込みで約17万9000円の構成となった。

6コア/12スレッド、3.1~4.5GHz動作の「Core i5-10500」

GIGABYTEのスタンダードモデルとなる「H470 HD3」。1万5000円台と安価だ

2.5GbE LANや、Wi-Fi6、LEDイルミネーションなどを搭載しないシンプル仕様だ

パソコンショップ アーク スタッフの野澤さんが考えたカジュアルゲーミングや、クリエイティブ用途に使えるPC構成

第10世代Coreプロセッサーで組む、ゲームや映像編集ができる趣味マシン構成
CPU Intel「Core i5-10500」
(6コア/12スレッド、3.1~4.5GHz)
2万9000円
CPUクーラー サイズ「白虎 弐」
(9cmファン、サイドフロー)
3036円
マザーボード GIGABYTE「H470 HD3」
(H470チップセット、ATX)
1万5400円
メモリー SanMax「SMD4-U16G48M-29Y-D」
(DDR4-2933、8GB×2枚)
9990円
SSD SanDisk「SSD Extreme Pro SDSSDXPM2-1T00-J25」
(NVMe M.2、1TB)
2万4800円
HDD Seagate「ST4000DM004」
(SATA、4TB)
8250円
ビデオカード GIGABYTE「GV-N206SGAMING OC WHITE-8GD R2.0」
(GeForce RTX 2060 SUPER、GDDR6 8GB)
5万3020円
PCケース Antec「P7 Silent」(ミドルタワー) 6600円
電源ユニット Antec「NeoECO Gold 750W(NE750G)」
(80PLUS GOLD、750W)
1万450円
OS Microsoft「Windows 10 Home パッケージ版」 1万8183円
総額(税込)   17万8729円

※価格は6月3日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。
※表内の価格をクリックするとパソコンショップ アークの通販サイトに飛びます。ただし店頭と通販では価格が異なることがあるのをご了承ください。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中