このページの本文へ

オープン記念として、国内未発売モデル6機種を各10本の数量限定で販売

セイコー、ウィズ原宿内に「セイコーブティック」「セイコー プロスペックスブティック」を同時オープン

2020年06月05日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セイコーウオッチは6月5日、原宿にオープンする複合施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」内に、「セイコーブティック ウィズ原宿」と「セイコー プロスペックスブティック ウィズ原宿」を同時オープンすると発表した。オープン日は6月17日。

 セイコーウオッチは、2004年に世界の主要都市において、セイコー製品のみを取り扱う専門店としてセイコーブティックの展開を開始し、現在約80店舗を展開している。また、2019年に銀座に初出店したセイコー プロスペックスブティックは、WITH HARAJUKU内の店舗で世界3番目のブティックとなる。

 今回、WITH HARAJUKU内にオープンするセイコーブティックでは、「グランドセイコー」や「セイコー アストロン」、「セイコー 5スポーツ」など、グローバルに展開するコレクションを、セイコー プロスペックスブティックでは、スポーツウォッチ「セイコー プロスペックス」を取り揃える。

 また、来店すると先着でセイコー プロスペックスブティック オリジナルトートバックが、グランドセイコーを購入すると先着でグランドセイコーブランドブックがもらえる。

 店舗住所は東京都渋谷区神宮前1-14-30(WITH HARAJUKU 1F)。営業時間は11時00分~20時00分(6月17日から当面の間、11時00分~19時00分の短縮営業)。

 セイコー プロスペックスブティック ウィズ原宿のオープンを記念して、国内未発売モデル6機種を各10本の数量限定で販売する。

左からSNE537PC、SNE533PC、SNE535PC

 外胴ダイバーズウォッチをタウンユース向けにアレンジしたモデルは「SNE537PC」「SNE533PC」「SNE535PC」の3機種を用意する。価格はいずれも5万3900円。

左からSRPD35KC、SRPD31KC、SRPD33KC

 トレッキングや登山などのアウトドアレジャー、アウトドアスポーツを楽しむ機能を備えつつ、タウンユースで着けられるデザインのモデルは「SRPD35KC」「SRPD31KC」「SRPD33KC」の3機種をラインアップ。価格はSRPD35KCが5万9400円、SRPD31KCとSRPD33KCが5万5000円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
注目記事ランキング
ピックアップ