このページの本文へ

Y!mobileがUQ対抗の料金プラン改定、使い切っても1Mbps

2020年06月01日 12時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは1日、Y!mobileブランドでのスマホ向け料金プランのうち、「スマホベーシックプランM/R」の内容を7月1日から改定する。

 今回の変更では、通信量を使い切った際の速度制限が最大128kbpsから最大1Mbpsへと高速化される。また、スマホベーシックプランMについては月間の通信量が9GBから10GBへと増量される(キャンペーン適用時は月13GB)。基本料金が税抜月3680円/月4680円で、新規割として、最初の6ヵ月に限り、月700円割引される点など、料金については今回変更はない。

 通信量を使い切っても、最大1Mbpsで利用できる料金プランは、ライバルとなるUQ mobileが先週に発表し、6月から開始したばかり。通信量の増量含めて、これに対抗したものと思われる。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン