このページの本文へ

通常価格から25%オフで購入できるセールも開催

TaoTronics、アクティブノイズキャンセリング機能搭載で5000円台のワイヤレスヘッドホン

2020年05月29日 12時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンバレージャパンは5月29日、オーディオ・家電ブランド「TaoTronics」から、アクティブノイズキャンセリング機能を採用したワイヤレスヘッドホン「SoundSurge 85」を発売した。価格は5999円。販売はAmazon.co.jpにて。

 アクティブノイズキャンセリング機能は、周波数帯域30~700Hzを20dBまで低減させ、ハイエンドクラスのヘッドホンと同等の静寂性を再現するという。クリアで明瞭なサウンドで音楽や動画を楽しめるほか、CVC8.0ノイズキャンセル技術によってハンズフリー通話時にもクリアなサウンドを実現したとのこと。アクティブノイズキャンセリングのスイッチはハウジング部分に搭載する。

 ドライバーは40mm径のダイナミック型を搭載し、中音域・低音域と軸のしっかりしたタイトな仕上がりと、高音域から深い低音域までバランスのとれた聴き心地の良いサウンドを実現した。

 Bluetoothチップには、低電力消費に優れたクアルコム性の「QCC3003」チップを搭載し、音声遅延を220ms以内に抑制するほか、Bluetooth接続における動画の音のズレと遅延を最小限に軽減するという。バッテリー容量は500mAhで、充電時間は約45分、連続再生時間は最大31時間。また、5分の充電で3時間再生が可能な急速充電にも対応する。

 イヤーパッドには「プロテインスキンレザー」を採用し、リスニングの際の快適な使用感を実現。肌に優しく柔らかい肌触りと、ベタつき感が少ない質感に仕上げたイヤーパッドは装着感も良好で、長時間使用する際の痛みやストレスを軽減するとのこと。

 サイズ/重さは、およそ幅147.59×奥行き82.84×高さ185.24mm/およそ220g。イヤーカップは内向き90度/外向き15度/上下90度の回転が可能で、専用ケースも付属するため、移動や旅行の際にも取り回しし易いとする。

 デバイスとの接続方式はBluetooth 5.0で、オーディオケーブルでの有線接続にも対応する。対応コーデックはSBC、AACで、同時接続数は2台。充電用インターフェースとしてUSB Type-Cポートを装備する。

 発売を記念して、通常価格から25%オフでSoundSurge 85を購入できるセールも開催する。台数限定で、期間は5月31日23時59分まで。

 注文時、TaoTronics JAPAN公式ウェブサイトの「SoundSurge 85特集ページ」内に記載されたクーポンコードを入力するとクーポンが適用され、通常価格から25%オフの4499円で購入できる。本セールは、予定販売台数上限に達し次第、期限よりも前倒しで終了するとのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン