このページの本文へ

USB Type-C接続に対応したSanDiskのカードリーダーに高速対応版

2020年05月28日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SanDiskからUSB Type-C接続に対応したマルチカードリーダーライター「ImageMate PRO USB-C」(型番:SDDR-A631-GNGNN)が登場。テクノハウス東映では3980円で販売中だ。

USB Type-C接続に対応したマルチカードリーダーライター「ImageMate PRO USB-C」

 microSD/microSDHC/microSDXCカード (UHS-II、UHS-Iをサポート)のほか、コンパクトフラッシュ(UDMA 7をサポート)に対応するマルチカードリーダーライターの新モデル。販売ショップによると「SanDisk独自のUHS-I 170MB/sに対応」しているという。

並行輸入版につき保証はショップによる6カ月。メーカー保証はない

 インターフェースはUSB 3.0だがPCとの接続はUSB Type-Cのため、最新のノートPCと組み合わせて使うのがオススメ。一眼レフカメラでSanDisk製のメモリーカードを使用しているなら、1台あるといいかもしれない。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン