このページの本文へ

Intelがゲーマー向けNIC「Killer」のRivet Networksを買収

2020年05月21日 19時30分更新

文● ドリル北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Intelが、「Killer」ブランドのネットワーク製品で知られるRivet Networksを買収した。買収にかかった費用は明らかにされていない。

 Rivet Networksのチームは、今後Intelの無線ソリューション・グループに加わることになる。Killerブランドはそのまま残り、既存の製品はIntelのWi-Fiポートフォリオに統合される。

 Killerのブランドは、ゲームに対して優先的にネットワークの帯域を割り当てるネットワークコントローラーで人気を博した。近年はWi-Fi 6対応の無線LANモジュール「Killer AX1650」をIntelと共同開発するなど、Rivet NetworksとIntelは密接な関係にあった。今回の買収は、Rivet Networksの技術と製品群を吸収することで、Intelの無線ネットワークビジネスを加速させるためと思われる。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン