このページの本文へ

iOS 13.5配信 マスク着用時のパスコード入力が楽に

2020年05月21日 02時55分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは、iOSの最新バージョン「iOS 13.5」の配信を開始した。iPhone 11での容量は418.8MB。

マスク着用時への対策が加えられた

 修正点としては、iPhone X以降のFace ID搭載デバイスでのマスク装着時、認証ができないのはこれまでと同様だが、ロック画面を上にフリックした直後からパスコード入力画面となる。また、グーグルとの協業で推進している新型コロナ対策の接触追跡アプリ開発用のAPI導入、グループFaceTimeで話している人のタイルサイズに関連したオプションなどが追加されている。

 また、「iPadOS 13.5」の配信も開始。Face ID搭載機での同様の変更などが加えられている。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中