このページの本文へ

まるでSF! VRChatにオープンした「VIVE VR Store」はまさに未来のお店だった

2020年05月26日 11時00分更新

文● 高橋佑司/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バーチャル空間でVTuberが接客

 VR空間で製品が展示されているというだけでもなかなかにインパクトのあるものなのだが、やはり「店舗」というからには不可欠なものがある。そう、“店員”だ。

 VIVE VR Storeでは、バーチャル空間内でスタッフからリアルタイムでVIVE製品の説明を受けられる。VRならではのこのオンラインでの接客こそ、VIVE VR Storeの最大の魅力といえるだろう。

VRを生かして、オンライン上であるにもかかわらず、あたかもその場にいるかのように店員から製品説明を受けられるというのが、このバーチャルショップの最大の特長だ

 さらにVIVE VR Storeでは、VIVEスタッフに加えて、「VIVE VR Store アンバサダー」に就任したGugenka所属のVTuberも店員として参加。期間限定ではあるが、「東雲めぐ」さんをはじめとした以下の11人がバーチャル空間で接客してくれる。

●VIVE VR Store アンバサダー(敬称略)
・東雲めぐ:https://twitter.com/megu_shinonome
・エピト:https://twitter.com/epito80
・ハチピ:https://twitter.com/hachipi5
・アリスクリューム:https://twitter.com/AliceCryum
・バニラ・アイコ博士:https://twitter.com/vanilla_genius
・チユキエル:https://twitter.com/chiyukiel_angel
・ガーベルフォン:https://twitter.com/gabelfon_angel
・リンドエル:https://twitter.com/rindel_angel
・ネモゼル:https://twitter.com/nemozel_angel
・パンジール:https://twitter.com/panjel_angel
・ポピエル:https://twitter.com/popiel_angel

VIVEスタッフだけでなく、GugenkaのVTuberたちがスタッフとして参加する

 VIVEスタッフおよびVTuberが店舗で製品紹介を実施するのは、6月27日までの毎週土曜日、23:00~24:00の1時間。なお、スタッフがいるインスタンスへの入場は抽選予約制になる。抽選内容の詳細は、HTC VIVE公式Twitter(https://twitter.com/htcvivejapan)で随時情報が更新されているので、そちらを参照して欲しい。ワールド自体は店員がいない時間も開いているので、ストアに入ることは24時間365日、いつでも可能だ。

 ちなみに、VIVE VR Storeオープン日の5月2日には「グランドオープンイベント」を実施したほか、ゴールデンウィーク期間中には毎日VIVEスタッフ&VTuberたちがバーチャル接客も行なっていた。

グランドオープンイベントでは、バーチャル空間でテープカットが行なわれた

カテゴリートップへ

HTC VIVE Facebookページ