このページの本文へ

食材に適した保存ができる

ハイアール、マイナス20度~5度の変温室を搭載した冷凍冷蔵庫

2020年05月11日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

262リットル冷凍冷蔵庫「JR-NF262A」

 ハイアールジャパンセールスは5月11日、マイナス20度~5度まで1度単位で温度調節が可能な変温室「セレクトゾーン」を搭載する262リットル冷凍冷蔵庫「JR-NF262A」を発表。5月15日より全国の家電量販店、ホームセンター、GMS、WEB通販などで順次発売する。店頭予想価格は6万9000円前後(税別)。

 JR-NF262Aは、「もっと大きな冷凍スペースが欲しい」「それぞれの食材に適した温度設定ができる使い勝手の良い冷蔵庫が欲しい」といった要望に応え開発。マイナス20度~5度まで1度単位で温度調節が可能な34リットルの変温室「セレクトゾーン」を搭載し、冷凍から冷蔵まで、34リットルのスペースをライフスタイルに合わせて自由に活用できる。

 例えば、「ソフト冷凍」(マイナス8度)なら食材を柔らかい状態で冷凍するので、解凍を待たずすぐに調理に取り掛かることができる。肉や魚は切る・はがすことが簡単にでき、作り置きのソースやシチューも容器のまま保存し、必要な分だけを簡単にすくうことができるので、調理の時短にも役立つという。

変温室「セレクトゾーン」で食材に適した保存が可能

 その他にも、チーズやヨーグルトなど発酵が進みやすい食品を凍らせることなく保存できる「チルド」(0度近辺)や包丁で切れる状態で肉や魚を新鮮に保存する「パーシャル」(マイナス3度近辺)、一般冷蔵室のスペースを増やすことができる「野菜(冷蔵)」(2~5度)としても使用できる。

セレクトゾーンの出荷時の設定温度は5度

 セレクトゾーンを「冷凍」(マイナス18度)に設定すると、冷凍室と合わせて計127リットルの大容量冷凍室として使用できる。買い物カゴ3.8個分の食品を収納できるので、料理の作り置きやまとめ買いに役立つとする。また、整理整頓しやすい「区っ切り棚冷凍室」を搭載。仕切り棚を設け、クリアバスケットにすることで、見やすさ・探しやすさ、そして、取り出しやすさにこだわったという。

冷凍室93L・3段の合成画像

 冷蔵室には「高さ調節可能トレイ」や2リットルペットボトルが5本入るドア内側の「すっきりポケット」を備える。ふたり暮らしビギナーや忙しい共働き世帯など、幅広い家庭の様々なくらしにフィットする商品としている。

主な仕様

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン