このページの本文へ

最新iPad ProでもLightningケーブルを使い回せる安価なアダプター

2020年05月09日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LightningケーブルをUSB Type-Cに変換できるアダプター「SLTF-TCM」がエスエスエーサービスから発売。東映ランドにて480円で販売されている。

USB Type-C搭載のiPad ProでもiPhoneと同じLightningケーブルが使い回せるアダプター。アルミ製でアップル系デバイスとの相性もよさそう

 USB Type-CデバイスでLightningケーブルが使用できるようになる、Lightning to Type-Cの変換アダプター。USB Type-Cコネクターを採用する2018年モデル以降のiPad Proの場合でも、iPhoneと同じLightningケーブルを使い回すことができる。

充電とデータ通信に両対応。Lightningケーブルの先端に取り付けて使用する

 アダプターは、USB Type-CオスコネクターとLightningメスコネクターを搭載。充電・データ通信に両対応、アップル純正のLightningケーブルで充電・データ転送を確認済みとのこと。ただしMFi認証は取得していないため、iOSバージョンが上がった際に使用できなくなる可能性がある点には注意だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中