このページの本文へ

乗客を誘導して快適な駅を構築

地下鉄構内構築シミュレーション「STATIONflow」、Steamにて発売

2020年04月15日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DMM GAMESは4月15日、地下鉄構内を構築するシミュレーションゲーム「STATIONflow」の正式版をSteamにて発売した。

 以下、メーカー発表を全文掲載する。


 合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、CEO:村中悠介、URL:http://games.dmm.com/)は、2020年4月15日(水)よりSteamにて地下鉄構内構築シミュレーション『STATIONflow』正式版を発売いたします。

【『STATIONflow』とは?】

 2019年12月に早期アクセスを開始し、一部で熱狂的ファンの支持を得ている『STATIONflow』がついに正式リリースいたします。本作は地下鉄構内構築シミュレーションゲームです。ホームと改札をつなぐ通路を作成し、利用者が増えてきたら混雑緩和のための案内板やエスカレーター・エレベーターを設置しましょう。また、自販機やお手洗いを設置して快適な構内へと改修すると利用者満足度アップ!利用者数と満足度を上げることで収益を得ていく新感覚シミュレーションをお楽しみください。

 早期アクセス版でご要望の多かった難易度変更オプションや、「Steamワークショップ」を使用した世界中のプレイヤーとのオリジナルマップ共有機能で新しい遊び方が可能に。また、今回の正式版は日本語にも対応しています。

【Steam販売URL】

https://store.steampowered.com/app/1122120/STATIONflow/

【ゲーム内スクリーンショット】

▲グリッドフリーで自由に駅構内の通路を作成できる。
良かれと思って作った通路が後々邪魔になってしまうことも…?

▲矢印の案内板でスムーズな移動を手助け!
上手に動線を作らないと迷子で駅が溢れてしまう。

▲自販機などの設備からも収益が得られるが、
維持にはお金がかかるので収支バランスに注意。

▲3次元的な構築で、
どんどん駅構内は複雑さを増していく…。

▲利用者の要望は人それぞれ。
焦らず一つずつ解消していこう。

【製品概要】
タイトル:STATIONflow
ジャンル:地下鉄構内構築シミュレーション
対応OS:Windows7以上/macOS X 10.9 Mavericks以上
価格:1,840円(税込)

▼STATIONflow 公式Twitter
https://twitter.com/stationflow
▼DMM GAMES 公式サイト
https://games.dmm.com/
▼DMM GAMES 公式Twitter
https://twitter.com/dmmolg_com

カテゴリートップへ