このページの本文へ

CORSAIR「A500」

デュアルファンを搭載するCORSAIRの巨大空冷CPUクーラー

2020年04月04日 23時28分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、デュアルファン搭載のサイドフローCPUクーラー「A500」(型番:CT-9010003-WW)が発売された。価格は1万6390円。

デュアルファン搭載のサイドフローCPUクーラー「A500」

 メモリーの高さに合わせてファンの取り付け位置を調節可能なサイドフローCPUクーラーの新製品。大型ヒートスプレッダを備えるハイエンドメモリーとの干渉を気にすることなく搭載できるという。

 冷却ファンは120mmサイズの「ML120」(回転数400~2400rpm、騒音値最大36dBA、風量最大75CFM、静圧最大4.2mmH2O)を2基搭載している。

120mmサイズの冷却ファン「ML120」をデュアル搭載。ファンの取り付け位置を調節できる

 4本のヒートパイプはCPUと直接接触するダイレクトコンタクト式を採用。低粘度の酸化亜鉛を採用したサーマルグリス「XTM50」が標準塗布されており、安定した放熱効果を発揮するという。サイズは144(W)×173(D)×169(H)mmで、重量は1482g。対応CPUはLGA 2066/2011-3/2011/115x、Socket AM4/AM3(+)/AM2(+)。

 販売しているのはパソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中