このページの本文へ

【業務用ヒアラブルサービスZeeny Pro】日本市場へローンチ

2020年03月31日 16時18分更新

文● ネイン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ネイン
~各社ビジネスチャットを音声化することで、 フィールドワーカーの作業とテレワークの生産性を大幅に向上~

ヒアラブルデバイスのリーディング・カンパニーである株式会社ネイン(東京都渋 谷区、代表取締役兼CEO: 山本健太郎、以下:ネイン)は、LINE WORKS、Microsoft Teams、Slack、directなどのビジネス用 チャットツールをデバイスハンズフリーでの 仕事を可能にする“業務用ヒアラブルサービスZeeny Pro(以下:Zeeny Pro)”を日本国 内向けにローンチ致しました。


Zeeny Proは、基本の通知読み上げ機能に加えて、ヒアラブルデバイスを押し続けてい る間に話した音声メッセージを録音、文字化する機能が利用可能です。この場合、送 受信元に話した録音音声データとテキストデータが送信されるだけでなく、トーク ルーム内のすべてのヒアラブルデバイスでは、音声データが自動で再生されます。本 サービスは、ヒアラブルデバイス(ネイン製Zeeny各種商品)込みのサブスクリプション 型月額サービス(月額:1500円~@1ユーザー)として提供いたします。 また、Zeeny Proのフィールドワーカ―向けサービスとして、作業効率向上に特化し た音声点検サービスも提供します。チャットツールを利用しているあらゆる現場にお いて、作業を中断し端末を取り出す・操作する手間なく、履歴を残しながらトラン シーバーの様な円滑なコミュニケーションを可能にします。

これを機に、ネインのロゴとオフィシャルWebページを刷新し、さらにビジネスを 躍進させて参ります。

【業務用ヒアラブルサービス Zeeny Proについて】
「Zeeny Pro」は、手や目が離せないフィールドワーカーの現場作業や、スクリーン 1つで複数人と同時にやりとりするテレワーカー向けに開発。音声によるコミュニケー ションやオペレーションを実現する業務特化型ヒアラブルサービスです。 昨今、働き方改革として注目を集めている、スマートフォンを活用した作業現場の DX(デジタル・トランスフォーメーション)化をさらに推進するため、ヒアラブルデ バイスと音声UIを活用したさらなる作業のハンズフリー対応、アイズフリー対応を 行って参ります。チャットコミュニケーションの音声対応の他、ヒアラブルを通じて 計測・点検業務を音声で実施するサービスの提供も開始しています。

【Zeeny Pro の特徴】
通常、テキストでのやり取りで行わなければならないビジネスチャットツール( LINE WORKS、Microsoft Teams、Slack、directなど)と完全ワイヤレスイヤフォン型 のヒアラブルデバイス(ネイン製Zeeny)およびスマートフォン(Zeenyアプリ)を連携 させることで、イヤフォンによる音声だけでのコミュニケーションが可能となりま す。 さらに、現在高砂熱学工業株式会社と共同開発を進めている音声点検を実現した音 声オペレーションサービス新たな業務用サービスにも対応予定です。

今回、【Zeeny Pro】をリリースすることで、建設施工現場、製造工場、医療/介護現 場、設備メンテナンス現場、といったフィールドワーカーのDX(デジタル・トランス フォーメーション)のみならず、在宅テレワークの多人数コミュニケーションのUX向 上を推し進め、生産性向上に大きく貢献していきたいと考えております。


【新ロゴについて】
Zeeny Proによって、コンシューマーのみならず、ビジネスパーソンの多くの人に会社 の存在をしってもらうため、ロゴをアップデートしました。人を支えるAIとしての小 人の帽子をシャープにアップデート。これまで同様テクノロジーとしての先進性ある 印象を与えつつ、NAINのフォントを力強く表現することで、エンタープライズ顧客と のコミュニケーションにおける信頼獲得を狙いました。




【新Webサイト】
ネインが営んでいる3つの事業である、Zeeny、Zeeny Pro、Yv、その3つの事業の訴 求がより強化されると同時に、より強固なチーム体制を構築するため、自社の理念、行動規範を発信することで採用強化を狙いました。

ネインは、2014年に「サヨナラ、スクリーン。」をキーワードに設立しました。 業界に先駆けて音声通知に対応したB2C向けヒアラブルデバイス『Zeeny』を企画・開 発・販売しております。『Zeeny』で培った技術を応用したアプリ・サービスをこれま で国内外の多くの音響機器メーカーに提供してまいりました。 ネインは、大切な時間をスマートフォン画面の操作で消費しすぎず、ヒアラブルを 活用することで、人々の日々の生活の時間を有効活用できると考えています。 「フィールドワーカー/テレワーカー支援事業」では、働く場面で手が離せない、 目が離せないフィールドワーカー、多人数コミュケーションで作業に集中できない テレワーカーに音で直感的に情報を伝えるソリューションを提供することによる生 産性と安全性の向上が期待できます。

※directは株式会社LisBが提供するビジネスチャットツールの商標です。
※LINE WORKSは、LINE 株式会社およびワークスモバイルジャパン株式会社の商標ま たは登録商標です。
※Microsoft は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標 または商標です。
※Slack is a trademark and service mark of Slack Technologies, Inc., registered in the U.S. and in other countries.Slack is a trademark and service mark of Slack Technologies, Inc., registered in the U.S. and in other countries. ※その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

本件の問い合わせ先:
株式会社ネイン
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-10 青山台ビル902
お問い合わせURL: https://www.nain.jp/ja/contact/
公式サイト: https://www.nain.jp
Facebook: https://www.facebook.com/nainjp/
Twitter: https://twitter.com/nain_jp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン