このページの本文へ

政府、新型コロナ感染拡大防止を目的にプラットフォーマー/携帯キャリアに統計データ提供を要請

2020年03月31日 16時05分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 内閣官房、総務省、厚生労働省、経済産業省は、プラットフォーム事業者、移動通信事業者に対し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的とし、これらの事業者が保有する人の移動やサービス利用履歴のデータを活用すべく、政府へのデータ提供を要請したことを発表した。

 具体的な用途として、「外出自粛要請などの社会的距離確保施策の実効性の検証」「クラスター対策として実施した施策の実効性の検証」「今後実施するクラスター対策の精度の向上」などが挙げられている。今回提供を要請するデータは、個人情報の保護に関する法律などの関連法令が定める「法令上の個人情報には該当しない統計情報などのデータに限る」とともに、今回の取り組み終了後に消去するとしている。

 また、今後の必要性にともない、さらなるデータの提供を追加的に要請する可能性についても触れており、その際は関連法令の例外規定の適用を前提にした、適法な提供を想定しているとのこと。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン