このページの本文へ

新型コロナで窮地の飲食店を「ITの力」で救う!悩む飲食店とITツールをマッチングするIT情報集約サイト「CAROT」が4月1日リリース、AI-Creditへ無料掲載

2020年03月31日 09時00分更新

文● リエールファクトリー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リエールファクトリー
キャッシュレスを促進するメディアを展開しているリエールファクトリー株式会社では、コード決済をはじめとするキャッシュレス決済可能なお店を検索でき、最大限ポイント還元される方法を選んでくれるキャッシュレスマップアプリ「AI-Credit」をリリースしています。 弊社は4月1日に、飲食店経営をサポートするCAROT株式会社(代表取締役社長:嶋田光宏、本社:東京都板橋区)と共同で、無料でIT情報を提供するプラットフォーム「CAROT」をリリースしました。「CAROT」に掲載するIT企業と、利用する飲食店の募集を開始します。


【コロナショックから飲食店を救いたい】
新型コロナウイルスの影響が世界経済に及んでいますが、真っ先に打撃を受けたのが外食産業です。来客は激減し、先の見えない状況に多くの飲食店経営者が不安を抱えています。これまでキャッシュレスアプリ「AI-Credit」で消費者にお得情報を提供してきたリエールファクトリーでは、飲食店側へも何かサポートが出来ないかと検討を重ねてきました。

飲食店の経営課題を解決!CAROTとは CAROT:https://carot.shop/
今回リリースした「CAROT(キャロット)」は、クリック一つで、飲食店が知りたい情報や欲しい資料を無料で手に入れる事が出来るサイトです。元ミシュラン星付きフランス料理店のシェフが、飲食店経営をもっと効率化したいとの思いで立ち上げたもので、飲食店に必要な、ホームページ作成や集客、資金調達といった多岐に渡る情報を集約し、飲食店と最適なITツールをマッチングします。


コンシェルジュが最適なサービス選びをお手伝い
飲食店経営を効率化するには、ITの導入や支援サービスの活用が不可欠です。しかしデリバリー参入支援やアプリによる集客サポートといった飲食店向けサービスは現在800種類を超え(※CAROT調べ)、日々の業務に忙しい飲食店経営者が、沢山のサービスの中から分野ごとにサービスを選び導入するのは難しいのが現状です。「CAROT」では、簡単な会員登録さえ行えば無料でサービスやツールの資料を好きなだけ閲覧する事が出来る他、希望者には専任コンシェルジュが最適なツール選びをお手伝いしてくれます。

AI-Creditへの店舗の無料掲載で、店舗をサポート
今回CAROTのサイト開発を担ったリエールファクトリー株式会社では、新型コロナの影響で苦しむ飲食店を支援したい思いから、2020年中にCAROTに登録した飲食店を、「AI-Credit」へ無料掲載します。
今後はCAROTを通じキャッシュレス決済導入店舗の拡大を進め、導入店舗への来店促進を働きかけます。また今夏、AI-Credit内の店舗情報を飲食店側が編集出来る機能をリリース予定です。店舗独自のポイント還元やお得情報を、飲食店がタイムリーに発信し集客出来るようになります。

AI-Credit
iOSアプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1264447350
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=ai_credit.lier_factory.jp.aicredit

●本件に関する詳しい内容をご希望でしたら、当社では取材のお申し込みを随時お待ちしております。希望に合わせご対応させて頂きます。是非お気軽にお問合せ下さい●

【会社概要】
名称:リエールファクトリー株式会社
住所:東京都北区赤羽1-19-9ヴェルデ赤羽302号
URL : https://lier-factory.co.jp/
サイトURL: https://www.ai-credit.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン