このページの本文へ

「BLUE Sphere」に三井住友海上のサイバーセキュリティ保険を自動付帯!免責ゼロで、費用補償まで幅広くカバーします

2020年03月31日 08時39分更新

文● 株式会社アイロバ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社アイロバ
株式会社アイロバ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小林 直樹、以下「アイロバ」)は、WebサイトやWebサーバに対する不必要な通信や、あらゆる攻撃から守る クラウド型ウェブサイトセキュリティ「BLUE Sphere(ブルースフィア)」に対して、サイバーセキュリティ保険を自動付帯することで、さらに企業をサポートします。保険料は全額当社が負担いたします。2020年4月1日より既存契約も含め提供を開始いたします。




■付帯するサイバーセキュリティ保険の概要
サービス名  BLUE Sphere
引受保険会社 三井住友海上火災保険株式会社
支払限度額  賠償補償 2,000万円
       費用補償 1,000万円
自己負担金  0円
保険料    当社にて全額負担
保険適用期間 BLUE Sphere契約期間中
契約条件
 i.法人/個人事業主であること
 ii.自社ドメイン かつ 自社Webサイト / Webシステム であること
 iii.売上高50億以下であること
   ※売上高50億以上のお客様には、BLUE Sphereのサイバーリスク軽減効果を考慮したオーダーメイドプランを弊社提携保険代理店よりご案内いたします。

■補償内容

※保険商品に関する詳細な内容につきましては、別途弊社提携保険代理店よりご説明申し上げます。


■「BLUE Sphere」の特長
・オールインワンのセキュリティサービス:
 ⇒ WAF・DDoS防御・改ざん検知を標準パッケージとし提供します。
・運用は当社にて実施:
 ⇒わずらわしい運用(設定変更等)は全て当社にて行います。社内にエンジニアがいなくても問題ありません!
・企業が持っているドメイン無制限:
 ⇒1企業1契約となり、初期費用は初回の1回限り!ドメイン追加時でも初期費用はいただきません。
・常時SSL(Webサイトの暗号化)無償提供:
 ⇒常時SSL未導入のWebサイトに対して無償で常時SSLを提供します。
・低価格:
 ⇒インターネットからの攻撃については課金しません。クリーニングされたリクエストに対してサーバが応答した通信にのみ課金します!



■「BLUE Sphere」のサービス紹介動画


 サービスサイト(https://bluesphere.jp/)にも掲載しております。

■お客様からのお問い合わせ先
《BLUE Sphere お問い合わせフォーム》
URL https://bluesphere.jp/form.html
※弊社営業より改めてご連絡させていただきます。



■株式会社アイロバについて
会社名      : 株式会社アイロバ
設立       : 2016年12月
資本金      : 1,000万円
代表者      : 代表取締役 小林 直樹
事業内容     : ITインフラ 事業、セキュリティ事業
企業ホームページ : https://www.irob.co.jp/
サービスページ  : https://bluesphere.jp/

■三井住友海上火災保険株式会社について
会社名      : 三井住友海上火災保険株式会社
担当部署     : 東京南支店 法人営業第二課
設立       : 1918年10月
資本金      : 1,395億9,552万円
代表者      : 取締役社長 原 典之
事業内容     : 損害保険業
企業ホームページ : https://www.ms-ins.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン