このページの本文へ

国内航空会社初うたう5G利用、JALとKDDIから発表

2020年03月30日 18時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5Gの業務活用イメージ

 JALは3月30日、KDDIが提供する「au 5G」サービスを「JAL Innovation Lab」において導入し、国内航空会社初をうたう5G利用を開始すると発表した。

 5Gの業務活用として、航空機整備の遠隔作業支援、車両やロボットの遠隔運転、タッチレスゲートなどを想定している。また、航空機整備の遠隔作業支援については、実用化に向けて検討しているという。

 今後、デジタルトランスフォーメーション(DX)による業務効率化や品質向上に加え、5Gスマートフォンを用いたユーザー向けのサービスも検討しているとのこと。

 JALは、より安全で高品質、便利で快適な航空サービスの実現を目指し、KDDIグループは5Gを活用し、JALグループの航空機整備や空港サービスの高度化をサポートしていくという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン