このページの本文へ

新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、実用書やコミック、小説などが読み放題

KDDI、「ブックパス 読み放題プラン」の無料提供期間を4月末までに延長

2020年03月27日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは3月27日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、読み放題プラン「ブックパス読み放題プラン(総合コース/マガジンコース)」の月額情報料を無料で提供すると発表した。4月30日まで提供される。

 ブックパス読み放題プランは、実用書などによる学習や、コミック・雑誌など多くの電子書籍を読めるサービス。au回線の契約の有無にかかわらず利用できる。既にブックパス読み放題プランに加入しているユーザー、新規加入者ともに3月・4月の利用分の月額情報料を無料とするもの。

 対象はau IDを保有で決済登録をされたユーザー。利用期間中に新規加入したユーザーは無料期間終了後に自動的に4月30日に退会処理となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン