このページの本文へ

「世界の山ちゃん」を運営する株式会社エスワイフード、給与即日払いサービスPaymeを利用開始

2020年03月24日 07時00分更新

文● 株式会社ペイミー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ペイミー
店舗の前払い負担を大幅削減

株式会社ペイミー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:後藤 道輝、以下当社)は、「世界の山ちゃん」を運営する株式会社エスワイフード(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長 :山本 久美、以下エスワイフード)において、給与即日払いサービス「Payme」を導入いただいたことをお知らせいたします。



手羽先居酒屋「世界の山ちゃん」に代表される飲食店を運営するエスワイフードでは、事業の順調な成長に伴い、従業員数が正社員・アルバイト合わせて1500名まで拡大しました。アルバイト従業員の中には前払い希望者も多く、アルバイト数が増えていくにつれ、前払い対応への工数負担が課題となっていました。また、以前は店舗で現金での前払いを行なっていたため、現金払いによるオペレーションミスのリスクも問題視されていました。
「Payme」では、従業員がアプリで前払い申請をするだけで、最短即日で従業員口座への着金が可能です。店舗の担当者の工数や、現金のやりとりによるリスクがなくなるだけでなく、従業員が好きな時に給与を引き出すことも可能になりました。

今回は、導入を検討するきっかけや実際の導入後のメリットを、株式会社エスワイフード 管理部 部長 門間高之 様に伺ってきました。



■店舗の負担を大幅に削減できた
これまでは、前払いを希望する従業員へ、それぞれの店長が直接現金払いしていました。人によってシフトの時間や時給も異なるため、都度計算して給与控除をするのが手間でした。店舗ごとに管理するとヒューマンエラーの可能性もあったため、「Payme」によってキャッシュレスかつデジタルに管理できるようになったことが非常にありがたかったです。

■求人への応募数が増加
「Payme」を導入し、新たに前払いを開始した店舗で、求人に「前払い」を追記したところ、これまでよりも多くの方に応募いただくことができました。改めて前払いにニーズがあると実感しましたし、「Payme」によって各店舗で前払いを実施できて良かったと思います。

そのほかの導入事例はこちら:https://payme.tokyo


給与即日払いサービス「Payme」について

企業の勤怠データと連携し、実労働時間から給与計算を行って即日払いを行うサービスです。シンプルでわかりやすいUI・UXを実現させ、飲食チェーン、人材派遣、小売、コールセンター、アミューズメント、物流など400社以上と契約。アルバイト労働力が不足する企業や20代を中心とした若い世代から支持を集めています。利用できる金額の上限は、その日までに働いた額の70%まで。この金額の範囲であれば、1,000円単位でいつでも即日払いを申請できます。
資料請求はこちら:https://payme.tokyo/request/





エスワイフードについて

「世界の山ちゃん」をはじめとする飲食店を展開し、日本国内のみならず、香港・タイ・台湾・マレーシアに海外展開をしております。名物の手羽先は昭和56年に創業し、これまで39年間愛されてきました。
「世界を変える 私たちは、一本の手羽先からひとりでも多くの人を幸せにし、幸せにする事で世界を変えていきます」というミッションを胸に、地域に根付いた、お客様からもスタッフからも周りの方々からも愛されるお店・会社を目指しています。


■会社概要
株式会社ペイミー
代表者:代表取締役 後藤 道輝
資本金:5億8,000万円
設立:2017年7月
所在地:
東京本社:〒150-0043東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号渋谷マークシティウエスト20階
大阪支社:〒530-0017大阪府大阪市北区角田町1-12
名古屋支社:〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス3F
サイト:https://corp.payme.tokyo/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン