このページの本文へ

ベネッセグループへの参画にともなって事業拡大を加速

スタディーハッカー、自習型英語学習コーチングサービスの名称を「STRAIL」に

2020年03月23日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新ウェブサイト(公開予定)

 スタディーハッカーは3月23日、自習型英語学習コーチングサービス「ENGLISH COMPANY THE CONSULTANT」のサービス名称を「STRAIL(ストレイル)」に変更すると発表した。4月1日に変更を行なう。

 1月ベネッセグループへの参画を発表したことを受けての変更で、サービス成長と事業拡大を進めるグループイン後の新たな一歩として、名称変更を決定したという。新名称のSTRAILはSTRAIGHT(まっすぐ)と TRAIL(道)を組み合わせた造語で、英語学習における「回り道を排した最短ルート」を提示、目的地までまっすぐ導くという想いを込めているとしている。

 新たな公式ウェブサイトは4月下旬~5月上旬公開予定。

サービスロゴ

■関連サイト

カテゴリートップへ