このページの本文へ

EK Water Blocks「EK-Loop Connect」

DIY水冷を管理できるコントロールハブがEK Water Blocksから

2020年03月19日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EK Water Blocksから、DIY水冷システム向けコントロールハブユニット「EK-Loop Connect」が発売された。価格は9000円前後。

DIY水冷システム向けコントロールハブユニット「EK-Loop Connect」

 冷却ファン用のコネクターとして4ピンPWM×6ポート、アドレサブルRGB LED 5V/3pinコネクター×6ポート、温度センサー×3を接続可能なコントロールハブユニット。専用ソフト「EK Loop Connect Software」と連動させることでDIY水冷システムの状態をリアルタイムに管理できるようになる。

2.5インチHDD/SSDの取付穴にマウントできるのでケース内に収められる

 電源供給はペリフェラル4ピンまたは2×SATA電源を使用。本体サイズは70(W)×126(D)×18(H)mmで、2.5インチHDD/SSDの取付穴にマウントできるため、設置場所を選ばない。なお、今後発売予定のオプションを使用することで、冷却液のレベルや流量も監視可能になるという。

 販売しているのはオリオスペックとツクモパソコン本店だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中