このページの本文へ

自国待機や団体での日本語講習が実施できていないベトナム人材を雇用する企業・団体にオンライン日本語トレーニング教材を2週間無料開放!

2020年03月17日 07時50分更新

文● CAMEL株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

CAMEL株式会社
技能実習、特定技能、技術・人文知識・国際業務などの就労資格・制度を問わず、ベトナム人就労者向けに「日本語での会話力アップに特化したトレーニング教材」をCAMEL株式会社が 2週間無料開放いたします。

就労資格・制度を問わずベトナム人材を雇用する企業・団体に 自宅でもできるオンラインで日本語会話力をアップさせるトレーニング教材を 2週間無料開放いたします。 申し込み期限は、2020年3月23日(月)まで お問い合わせはCAMEL株式会社 info@camelsupport.jp まで


2020年3月16日
報道関係各位
CAMEL株式会社

自国待機や団体での日本語講習が実施できていないベトナム人材を雇用する企業・団体にオンライン日本語トレーニング教材を2週間無料開放!
「技能実習生」「特定技能」「技術・人文知識・国際業務」などの就労資格・制度を問わず、ベトナム人就労者向けに「日本語での会話力アップに特化したトレーニング教材」をCAMEL株式会社が 2週間無料開放いたします。




日本で働くベトナム人のための「スピーキングに特化した」
オンライン日本語での会話力アップトレーニング教材です。
https://camelsupport.jp/nihongo/


 ベトナム人向けの日本語会話力アップ&定着率アップ支援システムを搭載したトレーニング教材を販売するCAMEL株式会社(本社:東京都足立区千住 代表 松尾吟作)は、昨今の社会情勢による企業独自の自粛政策(自国待機・日本語研修延期など)を鑑みて、この待機期間中に少しでも日本語での会話力がアップできるよう「超スピーキング特化 日本語トレーニング」教材を2週間無料開放いたします。

「技能実習生」「特定技能」「技術・人文知識・国際業務」など就労資格・日本語能力試験ランクに囚われず、会話力習得に避けては通れない孤独な発声練習をバックアップすると同時に、定着率アップを図るシステムまで搭載されたオンライントレーニング教材です。
オンラインなので、ご自宅などいつでもどこでもトレーニングが可能なので、来日を延期している対象者だけでなく、すでに国内にいるが、来日後の日本語講習を実施できない団体など「特定技能」「技術・人文知識・国際業務」といった資格に限らずベトナム人材を雇用する企業さまを対象とさせていただきます。
※ ベトナム人材を雇用する企業・団体さまからのみの受付とさせていただきます。
※ また、今回はベトナム人材の日本語トレーニング教材のみのご活用となります。

■お申し込み期限 2020年3月23日(月)まで

■「超スピーキング特化 日本語トレーニング」の考え方
皆さんも身に覚えはありませんか?
これまでの語学学習(例えば英語学習)で「文法」や「単語」を記憶しテストではそこそこ点を取れていたにもかかわらず、一切「話せない」「聞き取れない」。 こんな経験はありませんか?

外国語を話すには、勉強も必要ですが圧倒的な量の「話す」トレーニングが必要です。
日本語での会話力を向上させるには、もちろん勉強も大切ですが、トレーニングが効果的です。

会話力向上は勉強ではなくトレーニングです



(イメージ)
反復トレーニングに取り組んでいただくことで、以下の力をつけていただきます。
話す内容のイメージが浮かぶと同時に口が動き始める
日本語を話すための口の周りの筋肉を鍛える
正しい日本語の文法を頭で理解するのではなく、感覚で覚える
正しい日本語の発音を真似ることで、自然と正しい発音を覚える
ネイティブレベルのスピードに耳と口を慣れさせる

反復練習を毎日続けることで、頭で考えない反射能力の飛躍的な向上を図ります!
しかしこの反復練習は、孤独で長続きしないものです。
当教材は、孤独で地味な発声練習を正しく効率的にバックアップするトレーニング教材です。

■教材の特徴
1. 通訳+シャドーイングによるスピード反復トレーニング
同じ意味を持つベトナム語と正しい日本語表現の組み合わせにより、耳と口でトレーニング
ベトナム語の後にも日本語、日本語の後にも日本語を口に出すことで瞬発力を磨く
実際のトレーニングの様子(見本)https://www.youtube.com/watch?v=It4aWbWj1xc

⒉ 日本語初心者から上級者までカバーできる豊富な約3,000センテンス(2019年12月時点)
レベル設定は大きく4段階で構成。それぞれのレベルで細かくセクションに分けているため、段階的なトレーニングが可能。
N5取得を目指す日本語初心者レベルの方から、N1・N2を取得しているが、会話ができない方まで可能

⒊ オンライン教材だからスマホがあればどこでも受講が可能

4 特許技術による効果の最大化(特許第6498346号)
ベトナム語が流れた後の日本語が流れるまでのインターバルが短く、頭の中で作文する時間を与えません
同じセンテンスを何度もランダムに再生して脳に日本語表現が刻み込まれていく
ネイティブスピードでの反復トレーニング
※特許は開発元のH&K株式会社の取得によるものです。

5. 未来に期待する安心の技術です。
※H&K株式会社開発の「LAT」は、英会話業界で初となる東京都中小企業振興公社による評価事業となりました。日本語教材は、その技術を生かして開発されたものとなります。

6. 日本語、ベトナム語共に発話に長けたネイティブで収録された高クオリティ教材。
日本語は演劇・テレビ出演者、ベトナム語はテレビ局アナウンサーにて収録。共に発話に厳格なネイティブで録音しており、正しい発音を身につけることが期待できます。

7. 定着率U P支援システムを搭載
単にベトナム人従業員の日本語会話力を向上させるだけでなく、日本人スタッフとの距離を劇的に縮めるコミュニケーション管理ツールを搭載。無料の動画サイトや他の勉強教材では得ることができない仕組みを活用するこ
とが可能です。

ベトナム現地での研修生のトレーニングの様子
https://www.youtube.com/watch?v=vWQSm7GGo5U&t=1s

CAMEL株式会社について
当社は、これまで来日が伴う外国人従業員の生活サポート(空港送迎、転入届、住居のご案内および契約サポート、入居の立ち合い、生活必需品購入同行、日本での生活マナー・ルールのレクチャーなど)事業を行っており、また「特定技能」登録支援機関(19登-001357)としても事業展開しております。
 また、当教材開発元のH&K株式会社は、これまで「語学習得は勉強ではなくトレーニング」という理論のもと日本人向けの日本初となる「スパルタ式オンライン英会話(以下LAT)」を展開。その確かな技術と理論は本教材にも活用されており、LATは特許認定ならびに東京都中小企業振興公社より評価事業として認められております。


【 CAMEL株式会社 会社概要 】
■社名 : CAMEL株式会社
■本社所在地 : 〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター1102
■代表者:松尾吟作 ■URL : https://camelsupport.jp/
 
<お問合わせ先>
CAMEL株式会社
E-mail:info@camelsupport.jp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン