このページの本文へ

ファーウェイ、最大27Wのワイヤレス充電パッド、車載充電器を発売

2020年03月16日 17時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは、Qi規格に対応したデバイスを急速充電が可能な、据置型充電パッド「HUAWEI SuperCharge Wireless Charger(最大27W)」、ホルダーにもなる車載ワイヤレス充電器「HUAWEI SuperCharge Wireless Car Charger」の2製品を発表した。市場予想価格は3900円と5400円(ともに税抜)で、発売日は3月16日と3月28日。

「HUAWEI SuperCharge Wireless Charger(最大27W)」

 ともに最大27Wの急速充電に対応しているが、この27Wでの充電には「HUAWEI Mate 30 Pro」または「HUAWEI Mate 20 Pro」に同梱されているACアダプター「HUAWEI Super Charge 40W」、および対応スマホ(現時点で「HUAWEI Mate 30 Pro」のみ)が必要となる。

 HUAWEI SuperCharge Wireless Charger(最大27W)は、パッドに置くだけで充電できるという手軽さはもちろん、エアダクトデザインを採用することで放熱効率もアップしているのも特徴。また、カギなどの異物を検知した際にアラートを出すか、電源をオフにするほか、夜間は自動的に静音モードで充電するという機能も搭載している。

 HUAWEI SuperCharge Wireless Car Chargerについては、ファーウェイ製スマホのほか、iPhoneやGalaxyシリーズなどさまざまなデバイスとの互換性を持つ。自動開閉センサーにより、スマホを近づけるだけで自動的に端末をしっかりとつかんで保持。また、高速回転のファンを内蔵し、充電器と端末の両方を同時に冷却して、充電効率を高める工夫も盛り込まれている。

「HUAWEI SuperCharge Wireless Car Charger」

 

カテゴリートップへ