このページの本文へ

約2万円、コスパで人気なSynologyのNASキットのCPU強化モデルが登場

2020年03月13日 18時05分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスクは3月13日、Synology社製の2ベイオールインワンNASキット「DiskStation DS220j」を発売する。予想市場価格は2万990円前後。

 「DiskStation DS220j」は、Synology社製2ベイNASキットの人気モデル「DiskStation DS218j」の後継機種。

 3.5/2.5インチドライブ2台の取り付けに対応しており、手軽な設定でクラウドソリューションと連携したデータ管理・バックアップなどに使用可能。Windows、Mac、Linuxなど異なるプラットフォームでも簡単にファイル共有できる。初心者向けのガイドブックも付属しており、Synology NASを初めて利用する人でもセットアップ手順から基本的な操作方法までを確認できる。

 ブラウザーベースのオペレーティングシステム「DiskStation Manager(DSM)」を採用しており、直感的な操作で各種設定を行なえるほか、Synologyパッケージセンターから、iOSやAndroidデバイス用の専用アプリもインストール可能。音楽、写真、動画コンテンツ向けアプリや外出先でのデータ確認・共有、システム状態やセキュリティー監視などのアプリを使用できる。

 DLNA準拠のデジタルメディアサーバーとしても利用でき、コンテンツをDLNA認証製品へストリームすることで、リビングの大型スクリーンを使ってDiskStationに保存したムービーを楽しむことなどもできる。iTunesを利用している人は音楽用のストリーミングサーバーとしても利用でき、Apple TVやGoogle ChromecastなどのTVストリーミングにも対応する。

 新製品のDiskStation DS220jでは、パワーアップした1.4GHzクアッドコアプロセッサーと512MB DDR4メモリーの採用に加え、ファイル転送速度のさらなる高速化を実現しているとのこと。主な製品仕様は以下の通り。

製品名 Synology DiskStation DS220j
対応ストレージ 3.5/2.5インチ SATAドライブ×2
対応RAIDレベル Synology Hybrid RAID、Basic、JBOD、RAID 0、RAID 1
転送速度 読込 112MB/s以上、書込 112MB/s以上
CPU 1.4GHz クアッドコア(Realtek RTD1296)
メモリー 512MB DDR4
インターフェース USB 3.0×2
イーサネット ギガビットイーサネット
冷却ファン 92mmファン
対応IPカメラ数 最大12台(2台分の無料カメラライセンス付き)
IPカメラ対応フレームレート(H.264) 360fps 720p(1280×720)
ネットワークプロトコル CIFS、AFP、NFS、FTP、WebDAV、CalDAV、iSCSI、Telnet、SSH、SNMP、VPN
最大ユーザーアカウント数 1024
最大同時接続数
(CIFS、FTP、AFP)
100
サイズ 100(W)×225.5(D)×165(H)mm
本体重量(ドライブ除く) 0.88Kg

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン