このページの本文へ

DRONE FUND が、ベンチャー投資を加速させるためにCRM「FUNDBOARD」を導入

2020年03月13日 09時00分更新

文● 株式会社ケップル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ケップル
株式会社ケップル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:神先孝裕、以下ケップル)は、DRONE FUND(本社:東京都渋谷区、代表:千葉 功太郎、大前 創希)にて、ベンチャー投資を加速させるCRM「FUNDBOARD」を導入頂いたことをお知らせいたします。同ファンドの投資業務における、管理業務の効率化や社内外のスムーズな情報共有に貢献いたします。




DRONE FUND は、ドローン関連のスタートアップに特化したファンドとして2017年6月に設立されました。「ドローン前提社会」と「エアモビリティ社会」の実現をテーマに投資を行なっており、1号ファンドでは、総額約16億円にて資金調達を完了、22社のドローン関連のスタートアップに投資を実行。2号ファンドは、総額約52億円の調達を実施し、ドローン、エアモビリティの企業への投資を加速させています。
「FUNDBOARD」の採用にあたっては、2号ファンドを設立後に投資案件やメンバーが増加したことを受け、システム導入を検討したところ、情報の一元管理とスムーズな情報共有などが実現可能なことから、導入へと至りました。

■「DRONE FUND」について
略名称  : DRONE FUND (ドローンファンド)
正式名称 :千葉道場ドローン部1号投資事業有限責任組合
      千葉道場ドローン部2号投資事業有限責任組合
運営会社 :DRONE FUND株式会社
代表者  :千葉功太郎、大前創希
所在地: 東京都渋谷区恵比寿三丁目3番6号
事業内容:ドローン、エアモビリティ関連への投資及び協業支援
ウェブサイト: http://dronefund.vc

■「FUNDBOARD」について
「FUNDBOARD」は、スタートアップを中心とした未上場企業を対象とする投資家の実務をサポートし、コミュニケーションを効率化する、未上場株の管理ツールです。
ケップルは、投資家の皆様が投資業務や投資先の支援業務により集中できる環境を整えることができるよう、引き続き機能開発に注力して参ります。
詳細はこちら:https://fund-board.com

■ 株式会社ケップルについて
株式会社ケップルは、「Create New Industries」をビジョンに掲げ、スタートアップや投資家のバックオフィス業務を中心に支援してきました。2018年8月には未上場株管理ツール「FUNDBOARD」をリリース。今後は同サービスを軸として、世界中のスタートアップと投資家を支援することを目指しています。

********************
本件に関するお問い合わせ先
株式会社ケップル
TEL:03-6277-5760
E-mail:support@fund-board.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン