このページの本文へ

気が済むまでカチャカチャ押せる

上海問屋、メカニカルスイッチの感触を比較できるテスター

2020年03月12日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メカニカルスイッチテスター「DN-915965」

 上海問屋は3月12日、自分好みのキーボードスイッチを探すことができるメカニカルスイッチテスター「DN-915965」を発売した。価格は7920円。

キーキャップにはそれぞれの軸の種類がプリントされている

 DN-915965は、アクリル製のテスト台にCherryMXシリーズ、Gateron、Kailh、ZealPCなど様々なブランドのメカニカルスイッチが装着されており、軸を押下したときの感触の違いを比較できる(71種類+1)。

必要に応じて同梱されているキーキャップを装着して使用する

 キーキャップにはそれぞれの軸の種類がプリントされており、どのスイッチを押しているのか判別しやすいという。

 製品ページのコメントによると、「テスターとしての使用がメイン用途の製品ですが、メカニカルスイッチ搭載キーボードが大好きな方は、これだけたくさんのスイッチを試せるというだけでもきっと気分が高まるのではないでしょうか」とのこと。

 製品サイズは、およそ幅163×奥行き182×厚み9mm、重量はおよそ353g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ