このページの本文へ

ビデオ会議ソフト「Zoom」の取り扱いを開始

2020年03月12日 11時00分更新

文● SB C&S株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SB C&S株式会社
~企業のテレワーク、BCP対策に貢献~


SB C&S株式会社は、Zoom Video Communications, Inc.(本社:カリフォルニア州サンノゼ、Founder & CEO:Eric S. Yuan)のビデオ会議ソフト「Zoom」の取り扱いを開始します。

「Zoom」は、PC、スマートフォン、タブレットを使って、いつでもどこからでもワンクリックでビデオ会議を開催することができ、リモートワークでも会社の会議室にいるような効率性や臨場感を実現します。複雑な設定は不要で、主催者から発行されたURLをクリックするだけで会議に参加できるので、参加者側のわずらわしさを解消。また、十分なネットワーク環境のない外出先でのスマートフォンを使った会議でも、途切れにくいことが最大の特長です。

また、「Zoom」には最大1万名が視聴可能なミーティングを放送することができるZoomビデオウェビナー機能※を搭載しています。ホストは自分の画面、ビデオ、音声をウェビナーで共有することができ、視聴者はチャットまたはQ&Aオプションを使用してホストとやり取りすることができます。従来のイベントやセミナーのように会場の手配や受付対応などが不要になり、手軽に開催することができます。

※Zoomビデオウェビナーのご利用にはウェビナープランのご契約が必要です。

【主な機能】
· ギャラリービュー&スピーカービュー
参加者の全員の顔が見える画面・話者が見える画面を1clickで切り替えできます。

· 外見補正 & バーチャルバックグラウンド
外見を補正し、背景を自由に選択できるので、朝方や自宅・出先でも気にせず会議に参加できます。

·レコーディング(クラウド/ローカル)
1クリックでレコーディング開始できるので、後から共有も可能です。

·トランスクリプト(文字起こし)※日本語は開発中
録画内容に自動でスクリプトがつき、ワード検索が可能です。

·画面共有 & ホワイトボード & 注釈(書き込み)
参加者で特定の画面の共有、また全員で画面に書きこみができます。

·リモートコントロール
画面共有中にデバイスの操作権限の譲渡が可能です。

·投票機能
会議中にアンケートや投票をリアルタイムで実行できるので、会議品質の向上につながります。

·ユーザーの追加と権限の管理機能 ※プロプラン以上が必要
部門や社員ごとに権限の管理が可能。システム統制を簡単に実現できます。

【価格(税抜き)】
1ライセンス年額2万4,000円~

【製品の詳細とお問い合わせ】
Zoom相談センター
https://www.it-ex.com/promo/zoom/

【キャンペーン情報】
取り扱い開始キャンペーン第一弾として、「最大3ヶ月無償キャンペーン」を実施予定です。
詳細は後日WEBサイトで公開します。

Zoom Video Communications Japan株式会社 日本法人代表 佐賀 文宣氏からのエンドースメント
Zoomは、幅広い製品の販売実績を持つSB C&S株式会社による弊社製品およびサービスの提供開始を心より嬉しく思います。ビデオを中心としたコミュニケーションは、企業のテレワークやBCP対策を推進する上でますます必要とされてきます。SB C&Sと一緒にビデオ会議の更なる日本市場への浸透を目指すと同時に、SB C&Sが取り扱う様々なメーカー様とも連携して、日本全体のテレワーク、BCP対策に貢献してまいります。

Zoom Video Communications, Inc.について
Zoomは、企業や組織がストレスのないビデオ環境でチームを1つにまとめ、より大きな成果を挙げられるよう支援します。ビデオ会議や音声による通話、ウェビナー、コンテンツ共有、チャット機能を統合した簡単で信頼できる当社のビデオ中心のユニファイドコミュニケーションプラットフォームは、モバイル端末やデスクトップパソコン、電話、ルームシステムで利用できます。Zoom Video Communications, Incは2011年創業、米NASDAQに上場している株式公開企業で(ティッカーシンボル:ZM)、本社は米国カリフォルニア州サンノゼにあります。詳細はzoom.comをご覧ください。

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
●プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン