このページの本文へ

自分で相続税申告書ができる「AI相続」大型アップデート!システムの安定性と利便性が大幅に向上!

2020年03月12日 09時30分更新

文● 株式会社みなと相続コンシェル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社みなと相続コンシェル
フォームコンポネント作成ライブラリにFormikを採用。AI相続の入力時におけるシステムの安定性が大幅に向上しました。


株式会社みなと相続コンシェル(本社:東京都品川区、代表取締役:弥田有三、以下 みなと相続コンシェル)は、有限会社ケイズポット(本社:所在地:東京都渋谷区、代表者:藤田智春)の技術協力により自分で申告書作成ができるクラウドソフト完全無料「AI相続」の機能を拡充した最新バージョンを本日リリースいたしました。
AI相続リンク:https://minatosc.com/ai-souzoku



<<アップデートのポイント>>
1.ブラウザメモリ負担の大幅軽減を実現
フォームコンポネント作成ライブラリにFormikを採用し、ブラウザメモリ負担の大幅軽減を実現し、利用者の入力環境の違いによる遅延を低減しました。
推奨ブラウザ(※2)の入力反応速度が向上しました。ユーザーはこれまで以上にストレスを感じることなく相続税申告書作成を進めることができます。

2.入力支援機能の拡充
ユーザーの入力途中データによる申告書作成ミスを防ぐ、不要データ自動削除の他、入力文字の自動変換など数々の入力支援機能を拡充しました。

3.システム全体の安定性の向上
「AI相続」のユーザー数の増加に伴い、プログラム全体の見直しを行いました。今まで以上に多くの皆様が利用される状況においても適切にシステムが機能するようになりました。

―FORMIKとはー
Formikとはプログラミング言語JavascriptのフレームワークReactに含まれるフォーム作成用のライブラリです。2017年にオープンソース化され、国内外の大手IT企業でも採用されている最新システムです。

―AI相続について―
「AI相続」は自分で相続税申告書が作成できる完全無料のクラウドソフトです。相続税申告に関する知識がなくとも、必要な情報(被相続人・相続人情報、財産情報等)をフォーム沿って入力することでシステムが自動で相続税申告書を作成いたします。作成された申告書は印刷可能で、マイナンバーおよび提出先税務署、提出日を手書きの上、押印後そのまま税務署へ提出することができます。
現在、無料で最新版令和元年分の申告書フォームで相続税申告書を作成できる日本で唯一のシステムであり、毎月利用者が増加しています。
今後もAI相続ならびにみなと相続コンシェルではお客様に寄り添い、AI相続の機能改善、サービス改善に努めて参ります。

※1. 当社調べ
※2.「AI相続」の推奨ブラウザは最新版のGoogle Chrome、Microsoft Edge、Firefox、Opera、Safariとなります。Internet Explorerではご利用になれません。

<運営会社>
会社名:株式会社みなと相続コンシェル
所在地:東京都品川区北品川5-5-15大崎ブライトコア4F
代表者:弥田 有三
URL:https://minatosc.com
事業内容:クラウド相続税申告書作成ソフト「AI相続」の開発・運営

<技術協力>
会社名:有限会社ケイズポット
所在地:東京都渋谷区富ヶ谷2-44-11
代表者:藤田 智春
URL:https://kspot.jp/
事業内容:ソフトウェア開発、システムコンサルティング

<本件に関するお問い合わせ先>
担当:株式会社みなと相続コンシェル 田畑
TEL:03-6425-7910
E-Mail:info@minatosc.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン