このページの本文へ

「曼荼羅を描くロボット」に見る、宗教とテクノロジーの未来

2020年03月12日 06時34分更新

文● Tanya Basu

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

仏教の瞑想に使用される伝統的なアートワークである「曼荼羅(まんだら)」を作成と破壊を代行するロボットが開発された。ロボットが描く曼荼羅は、宗教とテクノロジーがますます絡み合っている未来を示唆する。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ