このページの本文へ

ブロックチェーンロック社、恒志堂グループのホテル「VILLA KOSHIDO KOTONI」にKEYVOXサービスを全面導入

2020年03月11日 10時00分更新

文● ブロックチェーンロック株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブロックチェーンロック株式会社
大家族や複数の家族が一つの部屋に宿泊できるホテルの部屋のカギ管理を簡素化

ブロックチェーンロック株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:岡本 健)は、「KEYVOX」サービスを、不動産トータルプロデュースの有限会社恒志堂(本社:北海道札幌市 代表者:佐藤 元春)が新規開業する札幌市西区琴似のホテル「VILLA KOSHIDO KOTONI」に全面導入します。「VILLA KOSHIDO KOTONI」は大手ホテルに対抗するため、大家族や複数の家族が一つの部屋に宿泊できるという独自路線を打ち出したホテルで、宿泊部屋のカギをスマート化し、より安全で、より便利なカギの開閉を実現します。


ブロックチェーンロック社が今年立ち上げた「KEYVOX」ソリューションは「サービス + デバイス」を統合した空間シェアリングの統合プラットフォームで、カギの管理に加え、予約、決済、チェックインをKEYVOXアプリケーションで行うことができます。また、主要なオンライントラベルサイトともAPI連携することで、ホテルの予約管理、受付業務を効率化します。




恒志堂は不動産事業をはじめ、飲食店事業やレーシング事業などを手掛けています。今回、同社のホテル事業ではJR手稲駅に直結している「手稲ステーションホテル」に続き、2つ目のホテルとなる「VILLA KOSHIDO KOTONI」を札幌市西区琴似にオープンします。地下鉄東西線琴似駅やJR琴似駅に近く、交通のアクセスがよく、また周辺には商店や飲食店が集積しています。
ホテルは10階建ての部屋数は39室で、1部屋にベッドを4~10台置き、大家族や複数の家族が一つの部屋に宿泊できます。また、長期滞在者向けにキッチンも配備します。

今回、ブロックチェーンロック社は「VILLA KOSHIDO KOTONI」の部屋のカギにスマートロック「BCL-XP1」を導入し、部屋のアクセス管理、カギの管理のソリューションを提供します。これにより、予約者は事前に部屋を解錠が可能な暗証番号を受け取り、また宿泊者間で共有することもできるようになります。

ブロックチェーンロック社は宿泊施設をはじめとする空間管理業務の効率化を推進すべく、KEYVOXサービスの機能強化及び関連サービスとの連携の強化を進め、様々なタイプの宿泊施設への導入を加速させています。

■有限会社恒志堂
有限会社恒志堂:2004年6月設立
代表者:佐藤 元春
事業内容:
アパート、マンション、ビル、駐車場の賃貸
アパート経営コンサルティング
宿泊施設の運営
supercar × cafe「Ficata」の運営
スーパーカーイベントの企画、運営
レーシングチームの運営
本社所在地:〒064-0919 北海道札幌市中央区南19条西14丁目2番35号
URL: https://koshido.co.jp/

■ブロックチェーンロック株式会社について
インターネット、ブロックチェーン及びIoT業界での多くの経験を積んだ経営陣から構成される、ブロックチェーンとIoT専門の技術集団。世界中の資産に安全なアクセスを提供するという意味の「Unlock the World」をミッションとして、東京を拠点に活動しています。世界中の遊休資産をブロックチェーンとIoTの力でより安全にシェアリングできる世界を目指し、「KEYVOX」サービス(アクセス権管理プラットフォームおよびIoTデバイス)の開発、展開を行っています。
サービス詳細:https://www.keyvox.co/
会社概要  : https:/www.blockchainlock.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン