このページの本文へ

2021年卒就活内定率、2020年3月時点で過半数(キャリアや転職に特化したサービス『JobQ』が調査)

2020年03月11日 09時00分更新

文● 株式会社ライボ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ライボ
キャリアや転職に特化した匿名相談サービス『JobQ』の学生会員への内定率調査アンケートを実施いたしました。

株式会社ライボは2020年3月現在、2021年に大学または大学院を卒業する『JobQ』の学生会員の内定率を調査し、5割強が内定を保持していることが分かりました。



株式会社ライボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:小谷匠 以下「弊社」)が運営する、キャリアや転職に特化したサービス『JobQ』は、2020年度3月就活情報解禁に伴い、2020年度3月時点での2021年度新卒大学生および大学院生の内定率を調査しました。


概要は以下の通りです。



                             ※調査対象期間:2019年度10月~2020年度2月
 


・2020年3月9日(月)現時点で、2021年卒の就職内定率が5割を突破する結果となりました。
・2019年12月から2020年2月にかけて21年卒の就職内定率が増加する結果から、就活時期の早期化(前倒し)が影響していると考えられます。





・2021年度3月9日(月)現在の調査結果です。
・21年卒内定保持割合は58%であり、2件以上内定を保持している割合は全体の4分の1を占めました。



以下、内定獲得者の文理男女割合です。





・文系男子の割合が高く、全体の4割を占めています。
・文理別では、文系54%、理系46%の割合となり、文理間における優位性は得にみられないという結果になりました。


また、内定獲得者の地域割合調査では、関東地方79%、関西地方15%と併せて9割を占めました。都市部に内定が集中しており、新卒採用活動早期化の流れが加速しているようです。


■調査ガイダンス
調査期間:2020年2月28日~ 3月6日
調査対象:2020年度2月時点で就職活動をしていた大学生・大学院生
調査方法:インターネットによるアンケート
回答者数:284人

■ 「JobQ」について
< https://job-q.me/ >

「JobQ」とは、キャリアや転職に特化した匿名相談サービスです。
求職者が匿名での質問を投稿でき、質問の内容に精通する個人から、リアルで具体的な情報をこれまでよりも低コストで入手できることが特徴です。
多くの人がこれからのキャリアについて考える際、現場のリアルな情報を手に入れられなかった経験があると思います。
就職や転職において求職者にとって、非常に重要であるのにもかかわらず、得ることの難しいこうした情報を共有し合うシステムを構築することで、その課題を解決します。


■ 株式会社ライボについて
< https://laibo.jp >

株式会社ライボは、2015年2月の創業。
創業以来、「個が活躍する社会を創る」をビジョンとし、多様化するキャリアの意思決定を支えるサービスとして、キャリアや転職に特化した匿名相談サービス「JobQ」を提供してまいりました。
社名であるライボ(Laibo)は、モノづくりを行う場所「Labo」の真ん中に個人(="i")が立つことを意味しています。
社会で活躍する1人1人が主役になる、そのような会社を目指しています。
2019年3月に総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社にグループ入りしました。
また、2019年6月8日に事業拡大による本社移転に伴いまして、各領域における人材募集を積極的に行っております。



設立日:2015年2月3日
本社所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目19−9 第一暁ビル3階
代表者:小谷 匠
事業内容:キャリアや転職に特化した匿名相談サービス「JobQ」の企画・運営
連絡先:03-6416-1760 https://laibo.jp/contact/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン