このページの本文へ

アジラ、経済産業省の保管資料のデータ化でAI-OCRジジラを提供

2020年03月11日 08時40分更新

文● 株式会社アジラ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社アジラ
AI-OCRで業務効率を高め、みなさまの"働き方改革"をやさしくサポート

株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役社長兼CEO:木村 大介、以下「当社」)が、経済産業省で保管されていた紙の資料のデータ化に、 AI-OCRジジラ(https://jijilla.jp/)を提供



◆背景
経済産業省では、紙で保管していた過去の議事録や研究会の資料をデータ化し、スマートな保管を実現することが課題でした。今回データ化業務の効率化を行うためAI-OCRジジラを採用しました。

◆評価結果
経済産業省の保管資料(1ページあたり平均1000文字の長文読取)のデータ化に関する評価結果
100枚あたり処理時間:平均9分32秒(データのアップロード時間を含む)
※参考情報※
キータッチ2000ゴールドホルダー(10分間に2000文字の入力可能)の処理時間は、
100枚あたり50分(100枚×1000文字/枚÷2000文字/分=50分)



◆AI-OCR ジジラとは
ジジラは、アジラ独自開発のディープラーニング技術を搭載した文字認識エンジンです。既存技術では自動認識による読み取りが難しく、人間によるデータ入力が必要だった手書き文字をデジタルデータ化します。読み取ったデータを継続的に学習することにより、読み取り精度は日々向上します。
アジラはジジラを通じて、データ入力にかかる時間と人的コストを削減し、本来のコア業務へのリソース(資金・人材)の最適化を実現します。

性能/機能に関する直近のリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000043312.html

◆ お問い合わせ先
ウェブ問い合わせフォーム
https://jijilla.jp/#contact

◆ 株式会社アジラについて
名称:株式会社アジラ
URL :https://www.asilla.jp/
所在地:東京都町田市中町一丁目4-2
ビジネス拠点:東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビル6階 Inspired.Lab内
開発拠点:7th floor, VietA Tower, 9 Duy Tan, Cau Giay, Hanoi, Vietnam
代表者:代表取締役 木村 大介
資本金:56,125千円
設立:2015年6月 
事業内容:AI-OCR『ジジラ』及び、行動認識AI『アノラ』の開発と販売

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン