このページの本文へ

AI英語教材abceed、iOS版に続きAndroid版をアップデート

2020年03月10日 10時00分更新

文● 株式会社Globee

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Globee
TOEIC対策のみならず幅広い英語学習に向けたリデザインを実施

株式会社Globee(所在地:東京都港区、代表取締役:幾嶋 研三郎、以下 当社)が運営するAI英語教材「abceed(エービーシード)」(https://www.abceed.com/)は、2020年3月9日Android版abceedの最新バージョンをリリースいたしました。2019年11月のiOS版に続きAndroid版ユーザーの方々にも1つのアプリでTOEICに加え英検、英会話等幅広い英語学習が可能になるサービスを今後展開して参ります。



abceedは「学習量×学習効率を最大化する」というミッションに基づき作られたAI英語教材アプリです。TOEICの出題形式に合わせたクイズをはじめとした様々なトレーニング法に対応し、200を超える人気英語教材コンテンツにアクセスすることができます。さらに、学習最適化エンジン「abceed AI」を活用した問題のレコメンド、スコア予測が可能です。

TOEIC対策アプリとしてスタートしたabceedですが、英検、英会話など様々な英語学習に対応できるよう、iOS版に続きAndroid版でもデザインを見直し、UI/UXを刷新いたしました。

今後も、コミュニケーション能力向上に向けた機能を追加するなど、英語学習に取り組むすべての人のサポートができるサービスへと改良を重ねて参ります。

Android版アプリダウンロードページ(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.globee.abceedanalytics

【abceedの特徴】
・200を超える人気英語教材のコンテンツを活用した学習が可能
・TOEIC(R) L&R TEST PART 1~7までの形式に沿ったクイズや単語クイズ、シャドーイング*、ディクテーション*、スラッシュリーディング*など、約20種類のトレーニング法に対応
・「abceed AI」によりTOEICスコアのリアルタイム予測(誤差6%)が可能
※abceed予測スコアと2019年3月開催のTOEIC公開テスト本番結果当日の差(母数:73名)
・良質な20,000問の中から、難易度や習得状況から最適な問題をAIがレコメンド
・1日30問の学習でTOEICスコアが平均96点アップの実績あり
※Unlimited会員のうち、1日30問以上を解いているユーザーの平均スコア上昇値
*シャドーイング:音声を聞き、即座に復唱するトレーニング法
*ディクテーション:聞き取った音声をテキストとして書き取るトレーニング法
*スラッシュリーディング:英語の文章を意味のかたまりに分割し読み取るトレーニング法

■当社の企業概要
商 号:株式会社Globee
代表者:幾嶋研三郎
所在地:東京都港区東麻布一丁目7番3号
創 業:2014年6月12日
事 業:学習コンテンツ配信事業
URL:https://www.globee.io/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン