このページの本文へ

NTTドコモ、「ドコモ光」の最大通信速度10Gbpsの新プランを提供開始

2020年03月09日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは3月9日、光ブロードバンドサービス「ドコモ光」の最大通信速度10Gbps(規格上の通信速度)の新しいプランを発表した。3月23日から順次受付開始。4月1日から順次提供する。

 本プランは、映像コンテンツの高品質化、オンラインゲームやXR(VR、AR、MR)など、大容量データ通信を必要とするサービスが増え、利用者から高速通信への期待が高まったことで、提供を開始するという。

 利用するには、光ブロードバンドサービスのみ利用の「単独型」とインターネットサービスプロバイダ(以下、ISP)のインターネット接続サービスがセットの「ISP料金一体型」から選択できるとのこと。本プランは戸建てのみの提供となっている。単独型の月額は6490円(2年定期契約あり)から、ISP料金一体型は月額6930円(10ギガ タイプA、2年定期契約あり)から利用できる。

 提供エリアは東京23区の一部と大阪府と愛知県の一部地域で、東京23区はエリアを順次拡大していくとのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン