このページの本文へ

ヴィッセル神戸が明治安田生命J1リーグ開幕戦において当社SMS配信サービスを利用したマーケティングを実施

2020年03月05日 15時00分更新

文● 株式会社アクリート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社アクリート
2020年2月23日のヴィッセル神戸のホームゲーム開幕戦において、当社が提供するSMS配信サービスを利用し、サポーター向けに実施されたマーケティングについて、下記の通りお知らせいたします。


1.当社の役割、サービス内容
 当社は、SMS配信マーケットのリーディングカンパニーとして、2003年よりSMS配信サービスを提供し、2010年より企業向けSMS配信事業を他社に先駆けて開始しました。本件においては、永年のSMS配信に関する知見と技術力に基づき自社で開発したSMS配信サービス及びIVR(自動音声応答システム)サービスをヴィッセル神戸のマーケティングのためにご提供しました。
 サービス内容としては、下記図の通り、当社が提供する電話番号に対して、音声通話で接続することにより、当社のSMS配信システムからURLを含むSMSを送信することで、サポーターの皆様をViberコミュニティに誘導することが可能です。



 2019 年8月にイベント参加者のデータ収集方法およびプログラムに関する特許登録(特許番号:特許第6569074号)がなされたことにより、当社はSMS配信サービス及びIVR(自動音声応答システム)サービスを活用した「アクリートSMS エントリー」を提供しております。各種イベントの参加者を対象に、携帯電話番号に加えて、イベント内容、位置情報、日時等が紐づいたデータを収集・管理し、本人の承諾を得た携帯電話番号については、別途SMSにて情報を配信することができ、多様なセールス・マーケティングが可能となっております。



 
2.ヴィッセル神戸、サポーターの皆様へのメリット
 スマホアプリのダウンロード、およびその中のコミュニティへ誘導する手段としては、従来、紙媒体を用いたQRコード、サイトURLの提供、デジタル広告等が使用されていました。今回はサポーターの皆様が集まるスタジアムにおける電光掲示板を用いて誘導することにより、ヴィッセル神戸にとってはターゲットユーザーに対して、より効率的にアプローチすることが可能となりました。Viberコミュニティへの誘導としてはスタジアムだけでなくテレビ中継、デジタル配信等により広範囲に認知されることが期待されます。
 サポーターの皆様にとっては、Viberコミュニティ(ヴィッセル神戸(VISSEL KOBE)、Vissel Kobe Fans)において、動画や写真により選手からのダイレクトなメッセージや練習や試合の様子をお楽しみいただけます。また、メッセージの「いいね!」を共有し、三木谷会長を中心としたヴィッセル神戸のファンによるダイレクトなコミュニケーションが可能となります。

3.今後の見通し
 本件は今期の業績に与える影響は軽微であり、業績予想に変更はありません。

【当日の模様】


 


以 上

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン