このページの本文へ

最短翌日!あなたの会社に、月額制でオンライン開発チームを。「ATTEND biz」がサービス開始。

2020年03月05日 10時05分更新

文● 株式会社Lbose

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Lbose
会社のプロダクト開発に伴走し、ビジネスの実現をお手伝いします。

株式会社Lbose(代表取締役:小谷 草志)は、フリーランスやパラレルワーカーの共創型のチームづくりを支援する「TEAMKIT(チームキット)」を運営してきましたが、本日2020年3月4日(水)、新たに企業向けサービスとして「ATTEND biz(アテンドビズ)」を開始しました。 ATTEND bizは、企業の「サービス開発をしたいが、何から着手すればいいのかわからない」「リソース不足で制作が停滞している」といったお悩みを、最短翌日から、月額制の外部オンライン開発チームを提供し解決するサービスです。特徴は、経験豊富なディレクターが専属で担当し、企業担当者の方はディレクターとのコミュニケーションのみ。ディレクターが、要件定義、外部チームの編成やマネジメント、進行管理、毎月の請求管理など一括対応します。 併せて、事業開発やフルリモート組織の体制強化を目的とし、株式会社bosyu代表取締役/株式会社キャスター取締役COOの石倉 秀明氏にアドバイザーとして参画していただきました。





オンライン開発チーム「ATTEND biz」:https://attendbiz.lbose.co.jp



オンライン開発チーム「ATTEND biz」について
(代表取締役 小谷 草志より)
アドバイザーの参画について
会社概要





1、オンライン開発チーム「ATTEND biz」について
ATTEND bizは、何から着手すればいいのかわからない、リソース不足で停滞しているといったお悩みを解決する、伴走型の外部オンライン開発チームを作れるサービスです。


◆オンライン開発チームとは?
1.専属ディレクターが伴走
経験豊富なディレクターが専属で担当し、要件定義の段階から一緒に開発していきます。

2.必要に応じてチームをアサイン
やりたい事、開発内容や開発後の状況などに合わせてデザイナーやエンジニアといった必要な人材を選定し、外部チームを編成・アサインします。

3.チームのマネジメントも一任
専属ディレクターが開発チームのマネジメントも担当。制作進行から毎月の請求管理などを全て請け負います。



◆オンライン開発チーム「ATTEND biz」の特徴
1.最短翌日からプロジェクト始動が可能
自社で人材を採用する場合、時間もコストも大幅にかかるもの。さらにその後のマネジメントも考えると、スタート前に社内の整備が膨大に。ATTENDbizでは、採用もマネジメントも専属ディレクターに一任。最短翌日にはプロジェクトが動き出す体制のご相談が可能です。

2.必要に応じてチームの増減ができる
「最初は専属ディレクターのみのチームで始動、開発が進むにつれてデザイナーとエンジニア2名を追加」など、フェーズに合わせた柔軟なチーム編成が可能。契約は1ヶ月ごとに変更が可能なので、「リリース後は運用に合わせて最低限のチームで運用したい」「期間を決めてそれ以降は自社で運用できる体制を整えたい」など、あなたの会社に最適な形をご相談ください。

3.料金は一定なので見積もり不要
専属ディレクターは1名20万円から契約が可能な料金システム。チームメンバーの増員も、1名ごとの月額定額料金で、費用の算出が簡単に。オンライン開発チームのメンバーの請求管理なども専属ディレクターが担当するため、面倒なやりとりは一切不要でビジネスに集中していただけます。



※オンライン開発チーム「ATTEND biz」はコチラ。
URL:https://attendbiz.lbose.co.jp


2、代表取締役 小谷 草志よりコメント
オンライン開発チームは、新規事業など「やりたいことがあるけど人材が足りていない」という企業さんに向けて、月額定額のフレキシブルなチームを提供します。たとえば、まだまだフワッとしたアイディアの段階から相談に乗り、社内のコミュニケーションツールに入って必要に応じたチームづくりからマネジメント、請求書管理まですべてをまるっと請負います。
企業の方には、やりたいけど実現に向けて動けていないことをアクションするための“チーム”を、フリーランスの方には中期目線で働ける“環境”を、提供できればと考えています。
僕らは、このATTENDbizというオンライン開発チームを、「企業と個人がパートナーになれる」サービスとして運用できればと考えています。ただの業務委託ではなく、中・長期的にフラットな関係値として相談しあえたり、価値を提供しあえるパートナーとしてチームを組んで働く。そんな働き方のカタチや関係性を社会に浸透させていく、最初の取組にできればと思います。


3、アドバイザーの参画について
事業開発やフルリモート組織の体制強化を目的とし、株式会社bosyu代表取締役/株式会社キャスター取締役COOの石倉 秀明氏にアドバイザーとして参画していただきました。

◆石倉 秀明(株式会社bosyu代表取締役/株式会社キャスター取締役COO)
2005年、株式会社リクルートHRマーケティング入社し、アルバイト、中途採用領域の求人広告の営業、営業企画などを経験。2009年6月に当時5名の株式会社リブセンスに転職し、主力事業であるジョブセンスの事業責任者東証マザーズに史上最年少社長としての上場に貢献。2012年よりDeNAでEC営業責任者、新規事業、採用責任者などを歴任。

◆アドバイザー就任に伴い、石倉氏と弊社代表の対談記事を公開
「雇用形態はなんでもいい」働くをもっと自由にするために、僕らが作るのは新しいルール
URL:https://note.com/teamkit/n/ne44c74848419
左から、石倉 秀明氏、弊社代表 小谷 草志


4、会社概要
◆会社Lbose
所在地:
・熊本本社:熊本県熊本市中央区桜町1-25 TheCompany熊本
・東京ベース:東京都渋谷区神宮前6-27-4 東武第二ビル2階
創業:2017年10月
代表者:代表取締役 小谷草志
事業内容:
・併走型オンライン開発チーム「ATTEND biz」の運営
・プロジェクトメンバー募集サービス「TEAMKIT」の開発運営
URL:https://www.lbose.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン