このページの本文へ

4眼カメラや120Hz駆動ディスプレー搭載の「Galaxy S20+」がアキバに入荷!

2020年03月05日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4眼カメラなどを搭載した、サムスン電子の最新スマートフォン「Galaxy S20+」が早くもアキバ店頭に登場。イオシス アキバ中央通店にて店頭価格12万7800円で販売中だ。

トップクラスの性能をもつ4眼カメラなどを搭載した、最新フラッグシップシリーズの「Galaxy S20+」が入荷した

 先月行なわれた新製品発表会の「Galaxy UNPACKED 2020」で発表された、最新フラッグシップ「Galaxy S20」シリーズのスマートフォン。今回入荷したのは、シリーズ3モデル中では真ん中に位置するGalaxy S20+の4Gモデルだ。

 最大のトピックは優秀なカメラ機能で、1200万画素+1200万画素+6400万画素+TOFカメラから構成されるクアッドカメラを搭載。8K動画撮影や高倍率ズーム、暗所撮影性能を高めるNona-binnig技術などに対応している。

ディスプレーは最大120Hz駆動に対応する6.7型有機ELを搭載。入荷したのは、Exynos 990や8GBメモリーを内蔵したグローバル版だ

 ディスプレーは3200×1400ドットの6.7型有機ELで、最大120Hz駆動の高速描画に対応。プロセッサーはオクタコアのExynos 990、メモリー8GB、ストレージ128GBなどを実装する。搭載OSはAndroid 10だ。

 そのほか、ボディーは防水・防塵仕様で、生体認証は顔認証と指紋認証をサポート。ワイヤレス充電に対応した4500mAhバッテリーを内蔵している。

カラバリは、Cosmic BlackとCosmic Gray、Cloud Blueの3色が入荷している

 前述の通り入荷したのは4Gモデルで、ネットワークはFDD-LTEバンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/32/66、TD-LTEバンド38/39/40/41などに対応する。SIMスロットはnanoSIM×2のデュアルSIM仕様だ。なおショップによると、近日中に5G対応モデルも入荷予定とのこと。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン