このページの本文へ

米国で多数の実績! 新型コロナウィルス拡大によりイベントのオンライン化を検討中の方に向けて、イベントの"オンライン化"を無料で技術指導する企画を行います。まずは下記からご相談ください!

2020年03月02日 13時00分更新

文● 株式会社R-StartupStudio

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社R-StartupStudio
Mobeon×R-StartupStudio『オンラインイベントチャレンジ』のご案内。

Mobeon LLC.(CEO:Mark Alamares、以下、Mobeon)と株式会社R-StatupStudio(代表:生原雄大、以下、R-StartupStudio)は、昨今拡大が懸念されている新型コロナウィルスの影響でイベントの中止や延期を検討、今後オンラインイベントの開催を検討をされているイベント主催者に向けて、無料で技術指導を行う企画を行います。 オンラインで開催が可能なイベントをライブ配信サービスを通じ、イベント主催者のビジネスチャンスと参加者の情報取得のチャンスが失われないよう包括的に支援します。


ロサンゼルスに本拠地を置き、最新鋭の映像配信技術を活用したライブ配信事業を行い、IBMやMicrosoft、waveXRといった大手企業のライブ配信で様々な実績を積んできたMobeonと、スタートアップの支援を包括的に行っているR-StartupStudioが、新型コロナウィルスの影響によりイベントの中止・延期や今後オンラインイベントの開催を検討をされている様々なイベント主催者の方々へ、オンラインイベントを無料で技術的指導する企画『オンラインイベントチャレンジ』を開催いたします。


【企画開催の背景】

日本政府よりイベント中止及び延期を要請する動きが発表され、様々なイベントが中止及び延期に追い込まれています。

R-StartupStudioでは今まで多くのイベント主催者に弊社施設をセミナーやワークショップ、ライブイベントやウェビナーなどにご活用いただいた実績があります。

今までご活用いただいた主催者の方から「新型コロナウィルスの影響によりイベント開催の中止や延期による機会損失と参加者の情報取得のチャンスが失われることを懸念している。インターネットを活用したライブ配信による開催を実現したい」という相談をいただきました。

ライブ配信はやり直しの効かない性質があり自社での運用は困難とされています。そこで本件をR-StartupStudioで日本市場への進出を支援しているMobeon に相談したところ、「ライブ配信機材そして配信ノウハウを提供する」との回答をいただき本企画を開催する運びとなりました。

今回の企画ではオンラインイベントの技術的相談を無料で、また機材の貸し出しに関しても格安で行うことのできる企画となっています。

自社でライブ配信システムや配信できるスタジオなどの環境をお持ちでない場合、ライブ配信システム、機材の提供、そして配信スペース、配信スタッフから実際の配信サポートまで相談から実際のライブ配信までを包括的に相談できるので安心して実施いただける、一気通貫型の企画となります。

配信スペース、配信機材の参考例については以下の写真を御覧ください。


地下スペース活用によるライブ配信実績
プロのオペレーターによる本格的なライブ配信


本格的なライブ配信機材(1)
本格的なライブ配信機材(2)

【無料相談はこちら】

R-StartupStudioでは主催者の意向に応じて大小様々なライブ配信の技術指導が可能です。無料で相談可能ですので以下のフォームからぜひお問い合わせください。

https://forms.gle/AovJEqzCkKR5YAhG7


【Mobeon LLC.とは】https://mobeon.com/

「ストリーミング配信で企業のソーシャルメディア戦略をサポート」をスローガンとし、ライブ配信をはじめとしたインタラクティブな体験を提供し、国境を超えたソーシャルメディアの繋がりを開拓し、企業と消費者の繋がりを最大限とすることをミッションとして掲げています。

ロサンゼルスと東京をベースとし、ライブ配信事業を始め企業のソーシャルメディア戦略を支援するLA発のメディア・カンパニー。2010年の設立以来、IBM、Microsoft、waveXR、amazonなど世界的な企業のイベントをライブ配信しており、多くの企業にストリーミングメディアを駆使したソリューションを提供しています。


【株式会社R-StartupStudioとは】https://r-startupstudio.com/

2019年1月に港区麻布で活動を開始し、初の民間コミュニティ型のスタートアップスタジオとして多くの方に次々に参画して頂きながらいまその活動の輪を拡げていっています。

R-StartupStudioは、いま世の中にある多種多様な課題を解決していく為に「SDGs」をひとつの軸とし、社会課題解決を目指すスタートアップやプロジェクトの支援を行っています。

最先端の技術や高いスキル、多種多様なアイディアや文化をスタジオ機能のなかに積極的に取り入れ、スタートアップをより身近なものにすべく”事業創造プラットフォーム”を構築していきます。


【株式会社R-StartupStudio概要】

所在地:〒106-0041 東京都港区麻布台1-8-10 麻布偕成ビル1F
代表者:生原 雄大
サイトURL:https://r-startupstudio.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン