このページの本文へ

新型コロナウイルス対策 サイボウズ中国が在宅勤務のクラウドサービスを無償提供

2020年02月14日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイボウズ中国(才望子信息技術)は2月14日、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、在宅勤務を支援するクラウドサービスを無償で提供すると発表。感染拡大への対策として、在宅勤務の導入を検討している企業が、安心して業務を継続できるという。

 提供期間は5月末日まで。提供対象は中国全土および香港の新規のユーザー(日系企業、ローカル企業問わず)。提供サービスはGaroon、kintoneスタンダードコース、セキュアアクセス。導入時の問い合わせ・構築対応はメール、電話、ウェブ会議ツール「Zoom」のみ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン