このページの本文へ

遠隔サービスロボットが変える 働き方、サービス業の形。Enkac:が遠隔サービスロボット『Walker』『Swing』『Standy』を発表

2020年02月10日 13時51分更新

文● Enkac株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Enkac株式会社
高解像度映像配信システムと遠隔からの制御による新しいコミュニケーション

Enkac:株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:星野裕之)が遠隔サービスロボット『Walker』『Swing』『Standy』を2020年2月12日(水)から14日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第4回ロボデックス -ロボット [開発]・[活用] 展-」にて発表いたします。


『Walker』『Swing』『Standy』はカメラとマイク、スピーカーとモニタを備え、遠隔地からの操作を可能とし、5G通信網を活用することで高解像度映像配信システムによるスムーズなコミュニケーションを実現。
高いデザイン性を持ち、在宅勤務やオフィス内だけでなくイベント参加、サービス業、教育分野、介護分野、医療分野など幅広い活用ができます。

左から『Walker』『Swing』『Standy』

弊社展示ブース【9-83】では
・大規模施設での使用を想定した移動型遠隔サービスロボット『Walker』
・受付やインフォメーションカウンターでの使用を想定した振り向き型遠隔サービスロボット『Swing』
・会議室やオフィスでの打ち合わせに据え置き型遠隔サービスロボット『Standy』
の展示、デモンストレーションを行います。

『Walker』『Swing』『Standy』を通して「距離と時間を超える」新しい価値をぜひ体験してください。

展示ブース

Enkac:株式会社は「距離と時間を超える」をテーマに、遠隔地よりお客様へサービスやご案内を行うロボットとシステムを開発しています。
企業の受付や商業店舗等での接客、大規模施設でのご案内、テレビ会議等に活用が期待できます。人手不足が著しいサービス産業において、移動型遠隔サービスロボット『Walker』を中心に、来るべき遠隔サービス市場の開拓、開発を行います。

□開催概要
第4回ロボデックス -ロボット [開発]・[活用] 展-
【会場】 東京ビックサイト 西ホール1階
【弊社展示ブース】9-83
【会期】 2020年2月12日(水) ~ 14日(金) 10:00 ~18:00(最終日のみ17:00終了)
【URL】 https://www.robodex.jp/ja-jp.html

□会社概要
商号 Enkac:株式会社 (Enkac: Inc.)
代表者 代表取締役 星野 裕之
所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-1-4 松住町別館304号
設立 2019年5月
事業内容 遠隔サービスロボットの企画、開発
URL https://www.enkac.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン