このページの本文へ

大戸屋、旬の「連子鯛」炭火焼き定食

2020年02月09日 16時00分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 定食などを提供する「大戸屋」は、「連子鯛の炭火焼き定食」を2月8日から発売中です。1000円(本体910円)。

 おめでたいときなどの焼き物に重宝されていた魚「連子鯛」を味わえる定食。

 メインとなる「連子鯛」は、漁獲量日本一を誇る長崎県産のものを使用。旬の時期に水揚げし、鮮度を保ちながら下処理、さらに店舗で炭火で丁寧に時間をかけて焼き、皮はパリッと、身はふっくらと仕上げた一品だそう。おろしたての大根おろしを添えて提供されます。一食576kcal。

 なお、一部店舗では直火焼きとなります。

 旬の魚のおいしさをチェーン店で味わえるとはうれしい!

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!