このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

可愛くてHカップで「華ロリ」が大好き。これが噂の「すみれおじさん」

2020年02月03日 21時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 名前もボディーも絶大なインパクト。レイヤー界で話題の「すみれおじさん」が、1st DVD「幻想少女」(発売元:リバプール、収録時間:94分、価格:4400円)の発売記念イベントを2月1日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 スマホ用ゲームアプリ「ドールズフロントライン」の公式レイヤーなども務めるすみれさん(そう呼ぶことにする)は、奇抜な名前と真逆の可愛い雰囲気を持つ26歳。バストは圧巻の92cm・Hカップ。グラビア界が放っておくわけないでしょ!

――1st DVDが出てどんな気持ちですか?

すみれおじさん なんかドキドキします。普段はコスプレイヤーなのでキャラクターのポーズでキメたりするのですが、水着でナチュラルな動きをするのは新鮮でした。

――内容のほうは?

すみれおじさん 主人公(視聴者)からは人間に見えるのに、周囲からはキツネに見える女の子役。だんだん恋愛関係になります。昨年の夏に台湾で撮りました。

――お気に入りは?

すみれおじさん 衣装で挙げるなら、いま着ている「華ロリ(中華+ロリータ)」のシーン。台湾で着られてすごくうれしかったです。青ビキニでビーチで遊んでいるところも好きです。

――どうしてこんな名前なのですか?

すみれおじさん もともと紫花 菫(しのはな・すみれ)という名前だったんです。でも、おじさんを真似をした「おじさんリプ」がSNSで流行ったとき、女の子を誘いまくってたらそう呼ばれるようになりました。

――変えないのですか?

すみれおじさん 紫花 菫だと(漢字が)読めないから、名前で呼んでらえないんです。このDVDで変えようかなと思って、いろいろ相談したのですが、結局そのまま。取り返しのつかないことになっちゃったな……。

 まあ、これだけ可愛いかったら、名前はそれほど心配しなくてもなんとかなるだろう。今後もチャンスがあればグラビア活動は続けていくとのこと。いろいろなキャラの動きを再現したいと思い、アクションも練習している最中。迫力のあるポーズで締めくくった。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ