このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ASCIIゲームレビュー語録 第29回

未開の惑星を探索し、ワクワクドキドキの冒険ライフを満喫しよう

惑星でクレイジーすぎるジャーニーを満喫できる「Journey To The Savage Planet」 プレイヤーはブラック企業新入社員?

2020年02月03日 18時00分更新

文● 市川 ●編集 ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Typhoon Studiosが開発し、505 Gamesが販売する「Journey To The Savage Planet」は、未開の惑星を探索することを目的としたSFアドベンチャーゲーム

 Typhoon Studiosが開発し、505 Gamesが販売する「Journey To The Savage Planet」は、宇宙の最果てにある未開の惑星を探検・調査することを目的としたコミカルSFアドベンチャーゲーム。RPG要素を盛り込んだFPS(ファースト・パーソン・シューター)をはじめ、探索要素高めの惑星、多種多彩な生態系、ブラックユーモア満載の世界観、2人協力プレイ対応など、内に眠る冒険心を熱くさせる魅力がてんこ盛りのタイトルだ。

 1月28日からEpic Games Storeにて販売中(5月28日からPlayStation 4版も発売予定)で、価格は3080円。本記事では、Journey To The Savage Planetの魅力をお届けしたい。

主人公はブラック企業の新入社員!
未開の惑星でクレイジーすぎるジャーニーが楽しめる

業界第4位の星間探査会社「キンドレッド・エアロスペース」のCEO、マーチン・ツイードのビデオメッセージ。主人公に課せられたミッションの概要を説明してくれるのだが……

 本作の主人公は、業界第4位をうたう星間探査会社「キンドレッド・エアロスペース」の新入社員。未開の惑星「AR-Y26」へと送り込まれ、そこが人類の居住にふさわしいかどうかを調査する仕事を命じられる。AR-Y26にある4つのバイオーム(生物群系)の調査がミッションで、プレイヤーは植物や動物の分類はもちろん、惑星に隠された謎を解き明かすこととなる。

主人公の探査船「ジャベリン」であり、拠点でもある。地球に帰る分の燃料は自力で確保しなければならないという鬼畜さが腹立たしい

CEOの「よろしくちゃーん♪」と言いたげな表情もまた腹立たしい

 結論からいうと、主人公が所属するキンドレッド・エアロスペースは宇宙一のブラック企業である。会社(地球)からはAR-Y26までの片道分の燃料しか支給されておらず、調査に必要な物資と帰り分の燃料は現地で調達しなければならないという始末。

 極めつけは、同社CEO・マーチン・ツイードが製作した「ごめん、帰りの燃料はそっちでどうにかしてくんない? あ、もちろん報告書と結果はしっかり出してね。期待して待ってるから。そんじゃあ、お仕事よろしくちゃーん♪」といった内容の憎たらしいビデオメッセージ。観ているだけでとてつもない憤りと殺意が湧いてくる(内容が妙にポップすぎて笑えるが)。労基に訴えるぞこんちきしょー!

惑星内に生息する植物・動物をスキャンすると特長がわかるようになる

こちらの植物に近接攻撃すると、HPを回復できる実を摂取できる。冒険をサポートする植物だけでなく、プレイヤーに危害を加える植物も存在する

カワイイものからキモイものまで、多種多彩な動物が登場

 この惑星にはSF作品に登場しそうな、オリジナリティー溢れる植物と動物が多く存在する。SFファンの好奇心を掻き立てるような、奇抜すぎるビジュアルが魅力だ。生態系の調査については草木や動物をスキャンするだけで済む。植物も動物も種類が豊富なので、冒険者になりきって図鑑を制覇する遊び方もできそうだ。

任務遂行のためには、自身の装備を生成・強化する必要がある。本来なら会社から支給されるべきなのだが、ケチったせいで現地調達をする羽目に。あのCEOときたら……

生成・強化できる装備のひとつ「バックパック」。強化すれば高い場所に移動できたり、一定時間浮遊することもできる。惑星内にある資源を一定数確保すると、装備の生成・強化が可能に

鉱物を破壊すれば資源を大量に確保できる

 スタート時、プレイヤーはスキャン機能しか使えず、そのほかの装備については資源を確保して生成・強化しなければならない。強化可能な装備のカテゴリーは「武器」「アイテム」「ギア」「バックパック」「バイザー」の5種類。これらの装備を強化するのに欠かせない資源は、動物を倒したり鉱物を破壊することで得られる。中にはある条件をクリアすれば獲得できるレアな資源も。

レベルの概念もあり、惑星内にある植物「オレンジグー」を食べるとレベルアップが可能に。HPとスタミナの上限を上げることができる

 装備の生成・強化もそうだが、レベルを上げることも大事だ。惑星内に隠されている植物「オレンジグー」を食べるとレベルアップし、HPとスタミナの上限が増える。バイオームを進めるごとに敵のレベルもアップするため、レベル上げの作業も求められるというわけだ。なお、死亡すると手に入れた資源がロストしてしまうので注意(死亡した場所に行けばロストした資源を回収できる)。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
マウスコンピューター