このページの本文へ

機動戦士ガンダムNTとAstell&Kernがコラボ 限定ハイレゾプレーヤー販売

2020年01月31日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートは1月31日、劇場版アニメ「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」とコラボしたハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー「A&futura SE100 PHENEX」を発売すると発表した。

 限定生産300台で、2月7日から販売を開始する。価格は19万9980円前後。販売は、アキハバラe市場、e☆イヤホン、ビックカメラ、フジヤエービック、ヨドバシカメラにて。

 A&futura SE100 PHENEXは、劇中に登場するモビルスーツ「ユニコーンガンダム3号機フェネクス」をモチーフとした、ハイレゾ対応のポータブルオーディオプレーヤー。ベースモデルは、ハイレゾオーディオブランド「Astell&Kern(アステルアンドケルン)」のプレミアムラインである「A&futura SE100」で、本体カラーにゴールドを採用した。

 ボディーサイドには「RX-0 UNICORN GUNDAM 03 PHENEX」「FULL PSYCHO-FRAME PROTOTYPE MOBILE SUIT」の文字をレーザーマーキングで施したほか、本体のリアパネル部には、ユニコーンガンダム3号機フェネクスのデストロイモード時のイラストをマーキング。

 イラストの一部には蓄光塗料を使用しており、光を蓄積させておくと、暗闇でサイコフレーム部分が燐光して浮かび上がる。蓄光塗料の使用はAstell&Kern史上初とのこと。

 本モデル限定のオリジナルデザインパッケージには、ユニコーンガンダム3号機フェネクスのユニコーンモード時のイラストをあしらった。また、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」のダウンロードクーポン3500円分も付属する。

 そのほか、ユニコーンガンダム3号機フェネクスのパイロット「リタ・ベルナル」を演じた松浦 愛弓さんの完全録り下ろしスペシャルメッセージを、192kHz/32bit(Integer)のハイレゾ音源で本体内に収録している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン