このページの本文へ

ラズパイの電源をオン/オフできる便利なスイッチ付きType-Cケーブル

2020年01月11日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 電源スイッチを備えたType-C充電ケーブル「SU2-TC90SW」がエスエスエーサービスから発売。テクノハウス東映にて980円で販売中だ。

任意に電源をオン/オフできるスイッチ付きのType-Cケーブルが発売。価格も1000円切りとお手頃だ

 USB Type-A to Type-Cコネクターを備えたケーブルで、中ほどに搭載された電源ON/OFFスイッチがトピック。通電を任意にカットすることが可能で、電源スイッチをもたないRaspberry Piの電源をオン/オフすることが想定されている。

 ケーブル長は約90cmで、3Aの急速充電に対応。充電専用のケーブルのため、データ通信には使用できない点は覚えておこう。

電源スイッチがないラズパイでも、このスイッチを使えば電源を操作できる


【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン