このページの本文へ

AINEX「M.2 SATA SSDマウンタ メモリスロット用」

メモリースロットにM.2 SSDを搭載する変換アダプター

2020年01月09日 23時11分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイネックスから、メモリースロットにM.2 SSDを装着できる変換アダプター「M.2 SATA SSDマウンタ メモリスロット用」(型番:HDM-47)が発売された。

メモリースロットにM.2 SSDを装着できる変換アダプター「M.2 SATA SSDマウンタ メモリスロット用」

 空いているメモリースロット(DDR2/DDR3/DDR4に対応)にSerial ATA対応のM.2 SSDを搭載可能にする変換アダプター。対応SSDはKey B/B-M、2230/2242/2260/2280サイズまで。本体にはSATA 9ピンとSATA電源15ピンコネクターを搭載し、メモリースロットには固定するだけで端子はない。

M.2 SSD(SATA)たくさん搭載したい人向けのアイテムだが、メモリースロットが空いていないといけない

 なお、製品にはプラスドライバーとSATAケーブル(35cm)が付属。価格は1273円(税抜)。テクノハウス東映、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中